わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ ゴーヤジュース

ゴーヤジュース

以下は、全くの備忘録。

1.暑い日が続いている。昨日は、家で、ゴーヤと酒粕とココナッツミルクと豆乳を、ミキサーでスクランブルさせて、飲んだ。あぁ、夏だ。ゴーヤジュースを飲むと夏を感じる。ゴーヤは家でとれたものだ。去年はゴーヤができなかったので、二年ぶりのジュースだった。家内に1杯ふるまったが、おいしくないと言っていたが、わたしには十分うまかった。

2.高校のときの同級生クニオカとケイタイで30分以上話した。楽しい。クニオカは走行中だが、マイクでしゃべっているから問題ない、という。オクムラが那須にきて3日間いっしょにいて、甲子温泉に行ったという。クニオカは脳幹に白いモヤがかかっていると言っていたが、その後、問題はなかったゆうで、よかった。クニオカの二人の子は宇都宮と金沢の国立大たが、どう育てたのか、聞いたが、取り立てて教えていないという。ただピカチュウとか、当時のはやりものには関心がなかった、自分の好きなことをやっていたと。うーん、参考にならない。
⚪︎背が縮む話、奥さんより小さくなった。
⚪︎子どもさん二人は英語に堪能で、世界との距離感が私たちとは違う。
⚪︎それにしても還暦過ぎの男二人で、日帰り温泉か、、想像しただけで、おかしい。

3.オクムラはシルバー人材センターの斡旋で、参議院選挙の分析?か何かの仕事をしていて、このあとは、都知事選挙の仕事があるらしい。なんだかわからないが、元気そうでよかった。澁谷⚪️芸のようなアウトドアの作業はこりごりだと。

4.あっ、永六輔さんが7日に亡くなった。ものすごい昔、1965年か?内幸町のNHKで、「夢で逢いましょう」だったと思うが、30代の永六輔さんをまじかに見たが、怖かった。反対にダークダックスのゾウさんは優しい目をしていた。

中村八大といっしょに作った「たそがれのビギン」は名曲だった。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();