折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 杉並区の民泊

杉並区の民泊

ハーボニー終了後10週目に入った。今朝はやや肝臓の凝り?を感じた。さしこむ感じではない。なので黄色マーク。

さて備忘として、産経の記事を、以下に掲げておきたい。もしかしたら、と思っていたことが新聞記事にあった。不思議た。こりゃ、縁起だな、、

杉並区も民泊条例制定へ 地域振興、外国人観光客受け皿に
2015.12.5 07:00

2020年東京五輪・パラリンピック開催決定などで、都内を訪れる外国人観光客が増加傾向にあるなか、杉並区は、住宅などの空き部屋を宿泊施設として活用する「民泊」を認める条例の制定を目指す方針だ。条例制定で、外国人観光客を取り込み、地域振興につなげたい考えだ。

旅館業法では、宿泊施設として営業する場合、フロントなどの必要な設備を整備することなどが求められている。

国家戦略特区の対象地域になっている同区は、特区による規制緩和を利用し、住宅の空き部屋などを宿泊施設として活用する「民泊」を認める条例制定を目指す。

区内にはアニメ「機動戦士ガンダム」をはじめ、アニメ制作会社約70社が集積する。声優の仕事に挑戦できるアフレコ体験などができる「杉並アニメーションミュージアム」(同区上荻)の昨年度の外国人入館者は約3900人で、17年度の約160人の約20倍に増加。今後も、区内を訪れる外国人観光客が増えると予想される。

その一方、住宅地が区全域の約85%を占める同区では宿泊施設も高円寺、阿佐ケ谷の両駅周辺など6カ所しかなく、増加傾向にある外国人観光客の受け皿となる宿泊施設が不足していることが課題となっていた。

区は「商業地域などを中心に民泊できる施設を整備し、旅行会社と連携して外国人観光客を呼び込んでいきたい」と話している。

都内では、大田区議会で今月、民泊を認める条例が制定される見通しになっている。羽田空港を抱える同区では、区内宿泊外国人が昨年、前年比45・5%増の13万3000人に急増。区内旅館・ホテルの稼働率は9割を超え飽和状態という。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();