折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOP投資信託とFPその他 ≫ 米国株市場を知る

米国株市場を知る

1.このところ、朝ほぼ毎日、肝臓の部位に痛みを感じる。何故かはわからない。痛みがあった朝はカレンダーに書きこむようにしよう。

2.昨日は午後、大手町サンケイホールで行われた米国株市場の話を聞いた。あぁ、おれは何も知らないなという、新鮮な驚きがいくつもあった。まずは、メモったことをランダムに載せておきたい。系統的に理解するための下準備。全く自分のためだ、おゆるしあれ、、

01 講演 広木隆氏の言葉 (このセミナーを差配しているのでは?)相場の一般概論。学者みたいな人だな。
・日本は社会主義に近い国、本物の資本主義は米国だけだ。米国で投資をやる。
・ピケティは、歴史的事実として「R > G」を証明した。つまり、資本のリターンは経済成長率より高い、といった。
・バルザックの話を踏まえ、昔は結婚しないと資本家になれなかったが、今は株主になればよい。

02 バネリスト 川田重信氏の言葉
・資産運用の視点で、短期でなく長期的に取り組む。
・アクティブ運用よりパッシブ運用が優る。
・アメリカ市場の右肩上がりは、過去の米国株価の対数表から明らかだ!
・わたしは講演者を一人も知らなかった。松本大さんは登場しない。川田さんの話しぶりは面白い。大和証券におられた頃と、様変わりしておられるようだ。akioさんのコメントでそう感じた。

03 パネリスト 岡崎良介氏の言葉
・フィンテックがいずれやって来る。

04 あらためて思うが、この業界は山師の集まりだな、だれも、何も、わからない世界だな、、無知の知を自覚した。

Comment

額面まで戻る
編集
sunnysideさんへ

なんだかサラリーマン時代の
ときのことを思い出しました。

前任者がしでかした株の
数百万の損失を
1年で、たまたま運よく、
リカバリーできたのですが、
評価されるどころか、
総務人事の役員に嫌われましたね、、
その役員との確執は長いこと
トラウマになっていました。

本当に、株や投信って、難しい。

額面に戻っての売却は、
判断として、アリだし良かったのでは、
と感じました。
2016年04月12日(Tue) 22:59
No title
編集
確かにマクロにとらえたほうが良いと思います。

私も10年前に少しばかりのおこずかいが出来たので海外ファンドを少々、
間もなくしてリーマンショックで大損。原資は約半分になりました。
もういいやと思ってずうっと放ったらかしておきました。
ただその間 毎月利息はもらい続けていました。
ところが2年前からのアベノミクスでじわじわ円安誘導、昨年秋に
額面まで戻ったので売却。
毎月受け取っていた10年間の利息は社員にすべてご馳走してしまいましたが、
リーマンの時に慌てなかったのが良かったようです。

急激に円高株安に動いていますから案外買い時かも知れませんね、

2016年04月12日(Tue) 15:44
余裕資金
編集
akioさんへ

株の話など、
ずいぶん遠ざかっていましたので、
なんだか新鮮でした。

聴衆は50代以上の方が多かったからか、
妙な熱気はなく、落ち着いていましたね。

川田さんの論調は、アメリカの市場を
右肩上がりを信じよ!というものでした。

今、ギリアドの株を一株をSVR記念として
買おうかなと思ったりしています。

このセミナーはマネックスの主催でしたが、
競業他社はSBIと楽天との差別化を
強調していました。

インターネット証券の淘汰を感じました。
ではまた、、
2016年04月12日(Tue) 12:50
No title
編集
山口さん、こんばんは~♪
株式それも海外となると、ちょっとリスクがありますね。
趣味としてお小遣いで遊ぶ程度から始めた方が良さそうですよ。
(決して退職金をつぎ込むなんてことしませんよ~に!)

投資のプロの川田さんが「アクティブ運用よりパッシブ運用が優る」というのには笑ってしまいました。
素人は背伸びせずにインデックスにしときなさいというアドバイスかな!
(ちなみに私は自社株とETFしか買ったことありません)
ではまたね~♪
2016年04月11日(Mon) 20:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();