わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP家族と飼犬のこと ≫ 保育園とジュニアNISA

保育園とジュニアNISA

1.今朝はさほど寒くはない。着実に春は近づいている。19日の金曜11時、区役所から保育園の決定通知書が届いた。家内が郵便屋さんから直接受け取り、しばらくして「やったー!」と、その声が聞こえてきた。1番希望していた保育園であり、長女と同じ保育園だ。今回の決定からモレたら、、民間の保育所を探さなければならなかった。助かった、運がむいた。

2.先週、ジュニアNISAの手続きを、ゆうちょ銀行でした。昨年9月に、わたしの年金手続きをきちんと説明してくれた担当者がいて、彼から連絡が入り、話を聞いたのだ。

3.肝炎を患ってから20年、丁度バブル崩壊が始まる頃だった、株や投資信託から遠ざかった。儲けたわけではない。なぜか関心がなくなってしまった。それ以来、株価の変動も他人事だった。株価が7000円だいもあったな、、と。

4.ただ、今回のジュニアNISAはやるべき、と直感した。どこでもいいと思っていたが、、口座を設けた今、こりゃ、ゆうちょではなくて、ネットの証券会社がよかったなと思い始めている。理由はゆうちょのジュニアNISAは、ネットで売り買いできないからだ。窓口ではどの投資信託も手数料が発生してしまう。あぁそうかと、徐々に分かってきた。

5.昼、東府中のホールで行われた合唱祭に付き添う。長女の学校は20名ほど、最初にうたった。透明感があるが、迫力にかける。30人いたらと思う。




にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();