わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ ハーボニー終了後1Wが過ぎ

ハーボニー終了後1Wが過ぎ

1.ハーボニーが終わり1週間が過ぎた。このところMBTシューズでよく歩いている。

2.昨日は台東区役所まで行き、叔父の出生時の戸籍を入手。その「浅草区七軒町」が今の池之端2丁目とわかる。不忍池の西北の方だ。御徒町の方かと思っていたが、違っていた。東大の近くだ。叔父は小さい頃から東大に憧れていたのかもしれない。戦後の学制の変動期だ。数学を武器に、教育大から東大へ学士入学したのかもしれない。

3.いとこの内科医に会い、ハーボニーの経過報告。いとこのハーボニー治療の方々も、みな順調のようだ。ハーボニー治療された方々は、ブログ村のみなさんをはじめ、一人残らず、出エジプトのように、みんなでC型肝炎のお別れをしましょう、そのモーゼの役は誰だったか?みんなによる集合知がモーゼだったように思う次第。

4.そしていとことは、叔父の相続手続きの打ち合わせをした。

5.電車読書は「二宮翁夜話」、二宮尊徳の談話をまとめたものだ。

大事をなそうと欲すれば、小さな事を怠らず勤めよ。小が積もって大となるものだからだ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();