折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOPC型肝炎治療の話 ≫ ハーボニー8週目に突入

ハーボニー8週目に突入

1.今朝はくもり、ハーボニー50錠目は9:31に飲んだ。今日で8週目に入る。今週を含め残りは5週だ。ここまで来ると、1時間くらいの遅延は気にしなくなった。

2.昨年11月、ある団体のM理事長が就任から5年で退任した。私と同じ年であり、健康不良による申し出とわかった。激務の連続だったろう。捲土重来か、、
遠い昔、わたしのオンボロのスバルR2に、Mさんは乗ったことがある。忙しい様子だった。話すこともなかったが。わたしとは真逆の人生だな、と感じたものだ。羨望はない、ただただ、Mさんの体調回復を祈るばかり。

3.昨日は寝る1時間前に小腹がすき、ナビスコのクラッカーを1袋食べ、酒もおちょこで2杯飲んでしまった。今朝体重は63.65kgになっていた。こりゃ、気が緩んでいるな、、油断大敵。

4.おとといから、叔父の相続手続きを行っている。その中で郵貯の残高証明等をとるために、委任状を出すが、
①委任状は返してもらえない。
②明細を書き込む必要がある。
③できれば、郵貯のひな形の委任状を使う方がベター。
とわかった。銀行は委任状を返してくれるので違和感がある。ついつい忘れてしまうので、備忘として書いておく。

5.19時に、長女を連れ、小学校の体育館でパドルテニスを1時間ほどやる。あいかわらず動体視力が落ちている感じで、空振りが目立つ。微妙だが、ハーボニーの影響を感じる。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

わたしは気にしていません
編集
のりたまさんへ

歯ブラシは年末取り替えました。
カミソリは何度か使ったら替えています。
私の場合、消耗したので変えているだけで、
ハーボニー治療中だからといって
変えようと、意識したことはありません。
従前と同じです。

理由は、変えなかかったからといって
そこからウィルスに再びかかり感染する
リスクはほとんどないと思うからです。

C型ウィルスは、
宿主を離れたウィルスは4時間で
死滅するとわかっています。
体外に出たなおのことで、
お風呂のお湯に生きたC型ウィルスは
いません。

B型と比べ、C型は弱っちいのです。

再燃のリスクは、
確率的に、肝臓内にあると
考えた方がいいのだと思います。

以前の診察で、
リンパや脊髄にウィルスが
飛んでいて再燃の原因になっている
のではないかと尋ねたところ、

それらは、
再燃の確率としては低いと
溝上先生が話してくださいました。

ハブラシやカミソリはそれ以上に
再燃リスクは低いと考えます。

今まで通りでよろしいのでは
ないでしょうか。

以上です。






2016年01月07日(Thu) 00:00
歯ブラシとカミソリ
編集
ハーボニー治療でウィルスが消える過程で
どこかのタイミングでハブラシとカミソリの刃は新品に換える必要があるように思われますが みなさんはどのように対応しているのでしょうか
どのブログにおいてもこの点のコメントが見つからないのであまり気にしなくても問題なにのでしょうか
2016年01月06日(Wed) 23:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();