わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 第10クールの症状まとめ

第10クールの症状まとめ

1.今朝も快晴、ハーボニー42錠目は7:42に飲んだ。これで丁度半分、335万円を費消したわけだ。C型肝炎はGHQが目論んだ集団予防接種に始まる医原病といえるが、それはそれとして、今回の助成に感謝している。すでに何度か書いているが、くりかえし書くだろう。

2.ハーボニーのスタートは11月18日、そこから4日ごとに区切り、おとといで第10.クール(12月24日から12月27日まで)4日間が終わった。そこで症状をまとめておきたい。前クールと同じ内容でもよしとする。

①頭痛、咳はもうしなくなった。
②睡眠は、よく眠れる。実は昼すぎも、かなり眠くなる。
③乾癬は、依然かゆみがある。
④右の足裏の痛みは、依然として痛む。
⑤便秘はなくなった。
⑥著しいのは「肝臓の痛み」だ。差し込む様な痛みもあれば、ちりちりした痛みもある。説明は難しいが、わたしの場合は確実にある。

そこで肝臓を温めることがいいと知り、28日から使い捨てカイロを肝臓の部位にあてがってみた。なかなかいい。多くのかたは既になさっていることかもしれないが、新鮮な感動だった。

おかげて肝臓の痛みは緩和した。当分続けてみる。

3.私見。ハーボニー治療の場合、ウィルスの「ケンシュツセズ」が4週目だろうと8週目だろうと大差ないのでは?と。むしろ後半の6週の生活習慣(食事、運動、排泄ほか)が大事ではないか、と思っている。とりわけリンパの流れは重要だと。どうやったらウィルスを 退出させらるか?試行錯誤が続く。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年12月30日(Wed) 17:10
桃ママさん、ありがとうございます。
編集
桃ままさんへ

コメント3つ、ちゃんと
読ませていただきました。

肝臓を温めることは、
今週に入ってから気づいた次第で
湯たんぽのこととか教えてくださり
ありがとうございます。

リンパマッサージの話、
ありがとうございます。
入浴のときに、試してみますね。

残りのハーボニー、
ともに頑張りましょう。
ではまた
2015年12月30日(Wed) 16:53
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年12月30日(Wed) 12:26
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年12月30日(Wed) 09:54
リンパ排出
編集
こんにちは、初めてメールします

このメールが届くか、送信します。というのも、iPad使い慣れていないのですみません
2015年12月30日(Wed) 09:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();