わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 4週目「ケンシュツセズ」に。

4週目「ケンシュツセズ」に。

1.今、市川から帰る途中。4週目のウィルスの結果が「ケンシュツセズ」と出た。ありがたい。シメプレ治療後の再燃が1月だから、ほぼ1年ぶりの検出せずになる。

2.担当のM先生と、にこやかに対話した。
あらためて、やはり検出せずは、気分がいい。

「ただ、まだウィルスはいますから、安心しないでください。わたしの患者さんで、ウィルス量が6から1週目で「検出せず」でしたが、8週目で再燃した方がいましたので。ただこの方は2型でしたが。1型の場合ハーボニー終了後3週すぎて、検出しなければ、そのあとは大丈夫。エビデンスがそうなっている」と。

3.ハーボニーが登場してからは、1型より2型の方が治癒率が下がるという。かつては2型の方が圧倒的に治癒率は高かったのだが。ふと、ソバルディとリバビリンでは交差耐性を防御できないのでは、素人考えした。それだけハーボニーの薬効が驚異的なのだな、、

シメプレのときのような有頂天には、なっていない。検出せずは、ウィルスがいないという意味ではなく、検出限界により見出せないことを表明しただけ、なのだとわかっているから。

4.今日、6週目の血液検査の結果(カッコ内は4週目の数値)は、
AST 17(=17)
ALT 16(=16)
γ-GTP 17(↙︎21)
(上記3つが20を下回ったのは初めてだ)
e-GFR 89(=89)
白血球 57(↗︎49)
ヘモグロビン 14.1(↗︎13.8)
血小板 19.1(↗︎18.6)

以上で、前回と大差ない。4週、6週といい データが続いたことは、何より嬉しい。

5.今朝も肝臓の痛みは続いている。でも、このことはM先生に話さなかった。一笑にふされるだけだ。けれどこの痛みこそ、正念場だと思っている。

6.今朝から使い捨てカイロを肝臓の部位にあてがうことにした。乾癬は後回し、気にしない。肝臓の痛みは和らいだ、いや消えたかもしれない。ただし、身体が暑くなりすぎる。調整しないと。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

kunikuniさん、ありがとうございます
編集
kunikuniさんへ

> 4週目でケンシュツセズですか。おめでとうございます。
> というか予定通りですね。

ありがとうございます。
ここまでは、上々の首尾ですが、、
ここからですね、

> あとはいかに維持するかなので、
体力維持でいきましょう。

そうですね、
9月の肝臓病教室で溝上先生が言われた
「ウィルスが1匹でも残れば、再燃する」
という言葉が、気になる点です。

25年の長患いですから、
リンパや脊髄・神経系統にウィルスは
飛んでいる気がしてなりません。

肝臓を離れたウィルスは4時間の寿命と
八橋先生は言っておられましたが、
白血球などに寄生?して4時間以上生きる
ウィルスもいるのではないか、と
思ったりしています。

kunikuniさんのブログ、
コメントしていませんが、
読んでいますよ、、

ではまた
2016年01月05日(Tue) 00:20
No title
編集
山口さん
こんばんは
4週目でケンシュツセズですか。おめでとうございます。
というか予定通りですね。
あとはいかに維持するかなので、体力維持でいきましょう。
2016年01月04日(Mon) 22:27
hiroさん、ありがとうございます。
編集
hiro20151102さんへ

ハーボニーは、4週か8週で
ケンシュツセズになることは、
確実です。

依然としてウィルスは
棲息していますから、
私たちは一緒なのだと思います。

問題は、
ケンシュツセズになってから
だとおもっています。

血管ではなく、
りんぱや脊髄にウィルスが飛んでいる
はずですから、そのウィルスたちを
退治しないと、
元の木阿弥になりますからね。

医者からはハーボニーをきっちり
飲むことら以外は、
なんの指導もありませんから

自分たちで試行錯誤するしか
ありませんね、、

わたしの場合は、乾癬が治れば
ウィルスは除去されると、
勝手に決めていて、
治癒のメルクマールにしています。

ではまた
2015年12月30日(Wed) 16:37
yukettaさん、ありがとうございます
編集
yukettaさんへ

病院の年内最終日に、
ケンシュツセズとわかり、
やっぱり、ホッとしています。

yukettaさんは、50日目あたりで、
気分が爽快になられたと書かれて
いましたね、、その記事が今一番
心ねよりどころにしています。

肝炎のお仲間の、
ゆるやかな連帯感って、
本当にいいですね。

ありがとうございました。
ではまた
2015年12月29日(Tue) 23:41
No title
編集
「ケンシュツセズ」おめでとうございます。ここで気を抜かずに服薬を続けてください。
私は4週目では「ケンシュツセズ」まで及びませんでした。
次は追い付きたいと思っています。
お互いにゴールを目指して休むことなく進みましょう。
2015年12月29日(Tue) 17:29
No title
編集
こんにちは!
ケンンシュツセズ、おめでとうございます。
とはいえ気持ちが引き締まる感覚、とてもよくわかります。
それでも…!
ケンンシュツセズで年越しができて、良かったですね〜。
検査結果も素晴らしい数値。
前途は晴れ晴れ。達成京でお待ちしています。
2015年12月29日(Tue) 16:08
sunnysideさん、ありがとうございます
編集
sunnysideさんへ

ケンシュツセズは、
私たち患者だからこそ
感慨深く、受けとめられる
言葉だと思います。

2月に、sunnysideさんの
お話をうかがったとき、
ウィルス除去後こそ、
経過観察が重要であり、
肝臓病が一生の病いだなと
実感しました。

夏の祝杯を目標に、
頑張りますね。
2015年12月29日(Tue) 12:46
さとちゃん、ありがとうございます。
編集
さとちゃん さんへ

おっしゃる通り
通院は火曜なのですが、
今日から病院はお休みなので、
昨日行き、ケンシュツセズを
知ったのです。

いい年の瀬になりました。
2月以来、さとちゃんさんと
直接お話しできて、良かったです。
気持ちのこもった
いい眼をされていますから。

ではまた
2015年12月29日(Tue) 12:16
冷凍SANMAさん、ありがとうございます
編集
冷凍SANMAさんへ

おっしゃる通り、
たしかに「ケンシュツセズ」の響きは
いいですね。

使い捨てカイロのこと、
教えてくださり、
ありがとうございます。

この何年かは
たまにしか使って
いませんでしたので
ご指摘を踏まえ
腰とか移動させながら、
やってみますね。

ありがとうございました
2015年12月29日(Tue) 12:01
kawaheroさん、ありがとうございます
編集
kawaheroさんへ

引き続き、わたしの状況を
見ていてくださり、
ありがとうございます。

なんだかんだ
去年のシメプレ治療が
あったからこそ、
今の心持ちがあるな、と
思っております。
昨年3度ほどでしたが、
直接お話できて、ありがたかったです。

kawaheroさんは、
1年たちましたから
もう大丈夫ですね。

ではまた、
2015年12月29日(Tue) 11:49
ケンシュツセズ
編集
いつ聞いても、良い響きです。
正しく服用していけば、そのままゴール。
良い年になりますね、
夏には祝杯をあげましょう。
2015年12月29日(Tue) 11:47
編集
検出セズ!、本当に良かった!
私も嬉しいです。今日が通院かと思ってました。今年の御褒美「検出セズ」、そして来年はSVRと!、良い年をお迎え下さいね(*^^*)
2015年12月29日(Tue) 10:39
akioさん、ありがとうございます
編集
akioさんへ

なんだかんだ不安でしたが、
ひとまず安心しました。

akioさんが教えてくださった
「検出限界」を踏まえ、

まだまだウィルスは棲息している
と見て、頑張りますね。
2015年12月29日(Tue) 09:49
こんばんは。
編集
「検出セズ」おめでとうございます!

「ケンシュツセズ」、何度聞いても良い響きです♪
ひとまず安心ですね。

肝臓への使い捨てカイロ、私もずっと以前から使っています。
特に冬場は。
ただあまり長時間はいけないのでは(?)と何かで見たような気がしています。
なので1、2時間で腰とかに移動させながらの使用です。
2015年12月29日(Tue) 00:02
「検出セズ」おめでとうございます
編集
山口さん、「検出せず」おめでとうございます。まずは一安心ですね。4週間で達成なら、かなり期待できますね。長い戦いの出口が見えてきたところだと思います。たぶん、最終服薬後、半年たって再燃しなければいわゆるSVR24達成。ゴールは間近ですね。とりあえずよかったよかった。
2015年12月28日(Mon) 22:47
No title
編集
山口さん、こんばんは~♪
おぉっ、4週で「ケンシュツセズ」!
とても順調ですね。私も嬉しいです!
新年を前に、ひと安心できましたね。

あとは粛々とお薬のんでくださ~い!
ではまたね~♪
2015年12月28日(Mon) 21:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();