折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 肝臓を温める

肝臓を温める

1.今朝のハーボニー39錠目は8:28に飲んだ。
ダルさはないが、やたらと眠い。鈍い肝臓の痛みが続く。今が正念場と見切り、無理はしない。

2.テレビでダイエットの方法として、ある医師が次のことをすすめる。
①肝臓をカイロて温める。
②みそと鰹節にお茶をそそいだ汁を飲む。
③食後30分、足と頭を高くして、肝臓に血が回帰すれようにする。
以上の3点だ。

3.わたしの場合、ハーボニー治療で、肝臓が痛くてしょうがない。みぞおちから肋骨のヘリにそって、鈍い痛みがあるのだ。どちらかというと、みぞおちのあたりが痛む。フィブロスキャンでF1F2のあたりが硬いことがわかっている。そこはみぞおちのあたりだ。治療による好転反応とみよう。あとはいつまで、痛みがつづくか?だ。

4.ハーボニー治療の副作用が全くないという人がおられる。現役で、バリバリお仕事されている方に多い。
副交感神経より交感神経に負荷がかかっていて、脳が副作用のダメージを感じにくくしているのではないか、と思う。
ハーボニーとウィルスのバトルがあるのに、ラッキーな感覚だ。わたしは副交感神経に比重があるせいか、痛みを感じやすいのかもしれない。全て、仮説だ。

5.そこで、今夜から
①湯たんぽを肝臓にあてがって眠る。使いすてカイロは乾癬があるし、低温火傷も気になるし、しばらくしてからにする。
②みそ汁に、さらに鰹節をかけて食べる。日頃カテキン茶は頻繁にのんでいるから、これでいい。

以上の二つをやってみることにしたい。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

宮丸さん、ありがとうございます。
編集
宮丸節子さんへ

コメントをくださり、
ありがとうございます。

同じように肝臓の痛みがあるとのこと、
私だけではないと知り、
心強いです。

さきほど、医者の従兄弟にも、
肝臓の痛みの話をしたのですが、
「聞いたことないな〜」と言ってました。

けれど私たちのように
痛みを感じているハーボニー投与者は
なん割か?いると思います。

では、おたがいにがんばりましょう!

2015年12月28日(Mon) 23:41
ハーボニ仲間
編集
初めまして、現在私は38錠目です。いつも8:45前後5分厳守で飲んでます。私も同じ感じです。肝臓が痛いです。テレビでやってたので、温湿布張って頑張ってます。検査は、4週に一度で、先日は、先生のうっかりでウィルス量調べるの忘れてたので、採血終了してたのに、再度血液を取られました。その日に限って左手でとったところ、失敗、再度腕を変えて右手に刺されてたので結局3回針を刺され、ついてない一日でした。それですぐに結果はわかりませんでしたが、ALTが下がってから、大丈夫と言われました。これからも、最後まで、がんばりましょうね。
2015年12月27日(Sun) 22:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();