わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ 自転車に乗って赤羽へ

自転車に乗って赤羽へ

1.今朝は快晴、ハーボニー35錠目は8:19に飲んだ。あと残りは49錠だ。あと7錠で半分、頑張ろう。

2.昨日は、自宅から赤羽まで、初めて自転車で行ってみた。家内は次女を乗せて電動アシスト自転車だが、わたしのは高校生が通学に使う自転車、でもママチャリみたいな自転車にすぎないが。

3.環七を北上し、45分かかった。常盤台のあたりにあったラーメン屋、土佐っ子だったか、とっくの昔に無くなっていたことを知らなかった。栄枯盛衰だな、そこのは、食べたことはなかったが背脂系のラーメンは、半世紀前に平和台の屋台ラーメンでよく食べた。もうコッテリしたものは嫌だが、少し懐かしい。

4.赤羽は「丸健水産のおでん」を食べること、それが目的だ。これで2度目だが「ドキュメント72時間」で知った。ナショナルトレーニングセンターを過ぎると、急な下り坂になり、赤羽が低い土地にあることを知った。

5.アルコールはとらず、おでんだけを食べた。農林水産大臣賞をとった「はんぺん」が美味い。商店街からの指示なのかテーブルの数は減らされていて、少し待った。繁盛しているから、近隣のやっかみもあるのかもしれない。

6.初めての経路は、赤羽に着くまで遠くに感じたが、楽しめた。
うまく言えないが、自分の住んでいる場所から四方八方、自転車でさまざまなところに行くことで、何かを体感してみることは意味があるように思えた。

7.脳は揺らいでいる。適切な時期に適切なやる気が湧き上がるかどうかは、たまたまだという。念じるだけでは、スイッチは入らない。あと一押しはノイズであり、ゆらぎによってノイズがうまれる、と脳科学はいう。

そのためには、散歩や近隣サイクリングは、ゆらぎを生む方法としては、格好ではないか?



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

すごい人だかりでしたね
編集
akioさんへ

土佐っ子は、かつて東上線の電車から見たときも
人だかりでした。しかも、男たちばかりで
異様な光景でした。たしか、お箸も、きまりがありましたね。
おおー、なんで覚えてるのだろう、、
やっぱ、一度くらい食べたのかもしれません。

ではまた、


2015年12月25日(Fri) 07:50
No title
編集
山口さん、こんばんは~♪
おぉ、こってりラーメンの「土佐っ子」、なつかしい~!
大学の研究室時代に、後輩の車でよく食べにいきましたよ!
店員さんが外に並ぶ15人ほどの客の注文を一度に聞いて、
ぜんぶ覚えているのに驚きました!

寒い冬の夜は、最高に美味しかったです!
ではまた~♪
2015年12月25日(Fri) 00:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();