わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 第7クールの症状まとめと「むすひ」

第7クールの症状まとめと「むすひ」

1.ハーボニー30錠目は7:55に服用した。残りは、あと54錠だな。

2.ハーボニーのスタートは11月18日、そこから4日ごとに区切り、おとといで第7クール(12月12日から12月15日まで)4日間が終わった。そこで症状をまとめておきたい。前クールと同じ内容でもよしとする。

①頭痛、咳は、ほとんどしなくなった。

②右肩肩胛骨の下部の痛みは緩和された。クシャミも普通にできるようになった。前は痛くてできなかったし、できたとしても立ち上がって軽いクシャミにとどめた。

③右足の親指の付け根の痛みは、消えない。左足の親指のつけ根は痛くないから、シンメトリーではない。痛風ではない。

④便秘は依然として、ある。この残便感は、直腸がんのときのものとも違い、新鮮な感じがする。歩こう!

⑤気分は、回復傾向にある。ウィルスがたぶん消えたことと、ハーボニーにようやく身体が慣れてきたこと、
それらが影響しているのかもしれない。
ただ、思考のキレ?がいまいちで、勘違いや物忘れがある。副作用か加齢のせいかは不明だが。

⑥冷え症は解消された。ラフターヨガのとき、いろいろなかたと笑顔で握手したが、ある年輩の女性が「あたたかい手ですね」と言われた。15年前は冷え症だったが、いい変化だ。

⑦尿の目視をしても、ウィルスの残滓らしきものは、確認できなくなった。

以上であり、全体としては、いい傾向にある。

3.火曜の国府台病院から帰ってきて、夜、発酵玄米酒「むすひ」720mlを家内とシェアして飲んでみた。栓をいきなりあけると吹き出ししまうので、開けたり閉じたり、5分くらいかける。味は、正直言って、上手くない。が、これは薬だなと直感した。アルコールは絶っているからかもしれないが、胃のあたりがグウグウ鳴りだし、身体が喜んでいる?気がしたのだ。

酒蔵当主の寺田敬佐さんの本を読むと、体験者の声として、
①血圧が下がる。
②便通が良くなり、痔が治った。
③花粉症が良くなった。
④手足が暖かくなった。
等々、書かれていた。

わたしの場合、便通が良くなった感じは「むすひ」が影響したのかもしれない。ただこの発酵玄米酒はそれで終わりだから、また便秘ぎみになると思う。ハーボニーを飲み終わるまで、便秘は続くとみている。




にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

ありがとうございます
編集
yukettaさんへ

次女の満1歳を祝うお言葉をくださり、
ありがとうございます。
順調に育ち、ほっとしています。

便秘のことを教えていただき、
心強いです。
どうしてそうなるのか、、
たぶん自律神経の問題だと思いますが、
機序を知りたくなりますね。

yukettaさんは、
もうハーボニーを終了されたと
おもいます。いま。
適切な言葉が浮かんできません。
ひとまず、お疲れさまでしたと
万感の思いをお伝えします。

ではまた。


2015年12月19日(Sat) 16:00
編集
こんばんは!
お嬢さまのお誕生日、おめでとうございます。

私も後半、便秘気味になりました。こちらの発酵玄米酒、腸の働きを目覚めさせるのに、物凄く良さそうです。私もお米で出来た発酵食品、塩麹や酒粕などが、とてもあっているようにかんじました。それぞれの便秘対策が優しく効いてくることが一番ですね。

また、検査値を拝見いたしました。
素晴らしいですね。
嬉しいニュースとともに新年がやってきますように…
2015年12月18日(Fri) 18:21
マロさん、ありがとうございます。
編集
マロさんへ

コメントをくださり、
ありがとうございました。

マロさんと私は、
ハーボニー治療の進捗は、
同じくらい、、なのですね。

わたしの診察は10分程度で
終わりますが、それくらいで
丁度いい感じです。

あらかじめ要望や質問事項を
考えていて、その中の一つでも
クリアな答えがいただければ、
あとは次回にしよう、と決めています。

この間の診察では、
84錠目を飲んだあとに、
診察の予定があるかを尋ねたところ

2月9日のハーボニー終了日に
診察が予定されていることが、
わかりました。

ならば、とその日に
エコー検査等々を入れてきださい
とお願いしたところ

すでに溝上先生が検査の
オーダーを出していてくださいました。

ちゃくちゃくと手をうっていただいて
感謝、でした。

2月は、もうハーボニーの処方される
ことはありませんので、
助成の自己負担金相当額以上の検査は
しておきたい、、という費用対効果、
コスパの気持ちが動機にありました。

検査結果も多少気になりますが、、

やはり費用をできるだけ、
抑えたいものですので、、

ではまた、、
2015年12月18日(Fri) 11:39
2015年12月18日(Fri) 11:42
No title
編集
山口さん おはようございます

ブログが更新されるたびに読ませていただいて、ああ、私も今日は何日目で一緒だ、無事に服用できていると確認し、安心材料にさせてもらっています。

肝数値から、治療経過は概ね順調のようですね。
私も、治療開始とともに出てきた症状は、4週目ぐらいから(ウィルス消失?)とともに軽減しています。身体が急激に楽になった気がします。
ハーボニーの副作用とすると、身体が薬に対応してきたと言う表現もできるのかもしれませんね。
お医者様の対応は、よく似ています。
うちの主治医は、そちらの先生よりは話を聞いてくれる(時間がある)先生だと思いますが・・・(~_~;)

小さなお子様がいらっしゃるご様子、
私も、3人の息子がおりますので、懐かしく思いながら読ませていただいています。(#^.^#)
2015年12月18日(Fri) 08:39












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();