折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOP家族と飼犬のこと ≫ 満一歳とアタマジラミ

満一歳とアタマジラミ

1.次女は今日1歳になったので、ささやかな、お祝いの宴?をしようと思ったが、次女も、家内も、長女もアタマジラミがみつかり、大慌てになった。きのうきょうと処置におわれてんてこ舞い。全員スミスリンシャンプーで髪を洗う。

2.たぶん持ち込んだのは、小学4年の長女が学校でもらったのではないか?どうやら流行している、らしい。ケジラミとは違うらしい。戦後のDDTをかける映像を思い浮かんだが、わたしたちの時代はもう知らない。アタマジラミなんて、もらったことはない。長いこと、そういう話は聞いたことがなかったので、ギョッとした。

こんな感じで、今、結核も忍びよっているのかもしれない。

3.次女はつかまつり立ちから、支えなしで立ち上がることはできるが、歩きだせないでいる。長女は満一歳になった日には歩き出してあたが。

4.次女の満一歳の今日、カートリッジ式の浄水器を新しいものに付けかえた。この日に交換しておけば、経過年数が見当つきやすくなるからだ。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();