折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOP家族と飼犬のこと ≫ 長女の合唱を聴く

長女の合唱を聴く

1.ハーボニー26錠目は、7:45に飲んだ。

11時20分に練馬文化センターへ。練馬区の7つの小学校の合唱を聴いた。長女の学校は3番目にうたった。24名とやや少ないが、練習を積み重ねたからできる透明度の高い歌声だった。姉に鑑賞してもらった。かつて姉がいた小学校も出ていたので、良かった。ただ姉は、その小学校に5年までしかいなく、そのあとは板橋区西台に移ったと話してくれた。そういえばそうだったな、私たち3人兄弟の、暗黒の幼少期を思い出した。

姉は「こういう機会がなければ、小学生の歌声を聴くことはできないのだから、子どもがいるって、シアワセなこととおもわなっくちゃね、、」と言った。

2.昼ごはんは、久しぶりに練馬の蕎麦屋「176」に行った。店主の「のうちゃん」にあいさつ。覚えていてくださった。半世紀以上、この場所で店を構えてる。かつては「茶居茄」という名の、ジャズバーみたいな、いい感じの店だった。

3.長女が、頑張ったご褒美に、妖怪ウォッチの映画の前売りをユナイテッドシネマのサイトで購入したが、、
日にちを完全に勘違いしていた、、さっき長女に指摘され気づいた。訂正はきかない、、なんてこった、やはり私は今、ミスをしやすいな。

4.社会人になってからの友人Kの父親が、どうも2014年の暮れに亡くなっていたようだ。今日KのFacebookを見て知った。次女が生まれた頃か?わたしのカラダは、シメプレでかなり弱っていたし、なんの行動もおこせなかっただろうが。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();