わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 3週目の検査結果

3週目の検査結果

1.このブログは、自分本位に書いてきたが、ハーボニーを始めた今は、その莫大な費用に鑑み、自分さえ良ければいいではすまされない、自分の経験知の公共性?を意識しなければ、と思うようになった。当分の間、このあとハーボニー治療を始められる方々に、少しでも、参考になるような記事をこころがけたい、と。

ただ、文体はこのままに。こういう語り口でないと続かないので。

2.昨日12月8日、11時30分に国府台病院に行った。

ハーボニー開始後3週間がたった。この日の血液検査の結果は、次のとおり(カッコ内はハーボニー開始日の前日の数値)
AST 18 (↙︎38)
ALT 16(↙︎56)
γ-GTP 26(↙︎58)
e-GFR 84(↙︎91)
白血球 44(↙︎64)
ヘモグロビン 13.4(↙︎14.5)
血小板 18.6(↙︎19.5)

以上であり、3週目のAST18、ALT16は、正直うれしい。それぞれ20未満になったのは久しぶりのことだ。2014年6月に始めたシメプレのときは、8週間目になってからだった。けれど11週間目には20台に戻ってしまった。10台の数値が維持されるのは、もしかすると、大事なことかもしれない。

3.第1週目のウィルス量がわかった。

HCV RNA定量は 1.4だった。治療前は5.9であっから、昨年のシメプレのときよりも、やや急勾配で、下がったことになる。ちなみに、シメプレのときは治療前が6.6であり、1週間目が2.3だった。なので、下げ幅はだいたい同じになる。勝負は来週、4週目の数値だ!

4.今回から医療券を使うことができた。これは本当にありがたい。この国の医療保険制度に、あらためて素朴に、感謝したい。また11月の限度額認定との差額請求の証明書も、その日のうちに作成し、手渡してくれた。

5.溝上先生はお休みで、M先生に診ていただく。
副作用の確認で,ハーボニーを始めてから皮疹はあるかどうかを、確認された。ない、と応えた。背中の痛みを告げても、副作用ではないと、無下もない。あれこれ言っても、ムダとさとった。

また、3週間目での来院は間違いと言われ、来週また行くことに。4週間目のデータは大事とわかっていたので、素直に了解した。溝上先生は本当にお忙しいとわかっているので、次回以降はM先生に診ていただくことにした。

6.あと、うまくいえないが、5週目以降は、自分の身体が感じとることが大事、医者ではなく自分自身が主治医になる必要がある、、と見切る。5年前の直腸がんは、そうやって自分で治す努力をし、サバイバルしたのだから。あえて言おう、検査データ本位の医者には、本当の治癒の機微はわからないものだと、、



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

ありがとうございます
編集
kunikuniさんへ

尿のこと、ありがとうございます。

水分を意識して、摂るようにしますね。

腎臓の代謝能力に注意したいと思います。

ではまた、、
2015年12月11日(Fri) 17:18
No title
編集
こんばんは

ご質問はこちらでお答えしますね。
私は、治療開始後、数日目は尿がにごっているという印象
はありましたが、1週間過ぎると普通の状態になりました。
ただ、腎機能を表すeGFRが60台まで低下しましたし、クレアチニン値も0.9まで
上がっているので、腎臓を酷使しているのだと思いました。
身体が重く感じるようでしたら、もうすこし水分を摂ることをお勧め
します。汗と尿を多く出すことで腎臓代謝の機能を高めるはずです。
2015年12月11日(Fri) 17:06
その福田さんは
編集
のりたまさんへ

コメントをくださり、
ありがとうございます。

その福田さんのことは、
薬害C型肝炎で頑張られたような、
印象をもっております。どうやら
政界から身を引いて、今は
主婦業をされているようですね。

そうした方々の尽力に、感謝して
おります。

何かのかたちで、
かえしていかなければ、
と思っております。


2015年12月11日(Fri) 12:44
肝炎医療費助成itle
編集
聞いた話ですが
民主党が政権をとった選挙で小沢ガールなるものが大量に発生したが その中に肝炎経験者で肝炎訴訟代表団を勤める福田なにがしという若い女性がいた。
民主政権時に彼女が肝炎患者救済に尽力したおかげで現在の助成制度につながっているとか。自民政権が続いていたら肝炎の助成は大幅に遅れていた可能性も。
民主政権に良いイメージは少ないものの 肝炎患者にはありがたい政権だったか?
2015年12月10日(Thu) 21:01
国民医療費の心配
編集
hiroさんへ

コメント、ありがとうございます。
ハーボニー治療を受けられる患者さんたちが
これからどれくらいになるかによって
場合によっては、マスコミが国民医療費の逼迫を
喧伝するようになる気がします。

BMS社と違い、ギリアド社は、
全然、テレビで広告しないことも
気になります。自主規制している
のでしょうか?ね、、

これから先も、油断せず
お互いに頑張りましょう。
ではまた、、
2015年12月10日(Thu) 13:56
kunikuniさん、ありがとうございます
編集
kunikuniさん

コメント、ありがとうございます。
たしかに、数値の上では、
薬は効いている感じがしますが、

体感レベルでは、この3週間は
肝臓が重っくるしかったり
差し込むような痛みがあったりして、
ハーボニーも、甘くはないなと
いう印象でした。

ただ、今日は少し、
気分がいいです。
峠を越したのかもしれません。

そうだ、ウィルスは
腎臓で代謝され、尿で排出される
と、溝上先生もkunikuniさんも
言われていたと思います。

そこで、今現在、kunikuniさんの
尿の状態は、ウィルスの排出らしき
もの?はないと思いますが、
どうですか?

kunikuniさんのブログで
いいときに、
お応えいただければ、
ありがたいです。

ではまた
2015年12月10日(Thu) 13:46
No title
編集
1週間で「1.4」順調ですね。私もハーボニーには感謝しつつ、薬価が国民医療費を押し上げ、日本の健康保険制度が対応しきれなくなるのではと心配しています。矛盾した話ですいません。お互い84日間無事に服薬を終えましょう。
2015年12月10日(Thu) 07:36
No title
編集
こんばんは

NS5A耐性に問題ないわけですし、すぐにウイルス消えると思いますよ。
1週目でALTがASTを下回ってこれくらいの数値なら、順調でしょう。
両方とも20以下ってことは薬がよく効いているってことだと思います。
副作用は個人差がかなりあるのでなんともいえないですが
順調にいけば日ごとにだんだん身体も軽くなるはずです。
2015年12月10日(Thu) 00:40
ありがとうございます。
編集
冷凍SANMAさんへ

コメントくださり、
ありがとうございます。

担当の先生も、
いい下がり方だと、
評価してくださいました。

ひとまず、よかった、です。
2015年12月09日(Wed) 17:24
こんばんは。
編集
良かったですね。
肝数値も10台。
そしてウイルス数も1週間目にして1.4ですか。
期待が持てますね^^
2015年12月09日(Wed) 17:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();