わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ ハーボニーの「井戸を掘った」3人の医師

ハーボニーの「井戸を掘った」3人の医師

1.私見だが、、日本にハーボニーをもたらした医師は、3人の日本人医師だと、わたしは思っている。

2.製薬メーカーであるギリアド社の研究員の努力や多くの治験者の勇気がなければ、できなかったに違いない。

3.その上で、肝心のギアを入れたのは、やはり次の3人だと思える。この3人がおられなければ、私たち患者はハーボニーの恩恵を受けられなかったと。

満屋裕明 先生(1950年生)・・・
1985年、アメリカ国立衛生研究所で世界初のHIV治療薬「AZT」を開発した。同年にAZT開発について論文発表をしたが、アメリカでの特許は、実験に協力していたバローズ・ウェルカム社が、満屋に無断で取得してしまった。満屋は同社が高価格でAZTを売り出したことに怒り、さらに新しいHIV治療薬の研究に励んだ。その結果、世界で2番目と3番目のHIV治療薬(「ddⅠ」と「ddC」)も満屋が開発した。なお、満屋がライセンスを企業に与える際には、適切な価格での販売を条件にしている。

脇田隆字 先生(1958年生)・・・C型肝炎ウイルス(HCV)は、遺伝子の複製力が弱く、生体外で増殖させることができず、ワクチン開発が困難とされてきたが、脇田先生は、世界で初めて、C型肝炎ウイルス(HCV)の感染性ウィルス粒子を、培養細胞を作製することに成功。つまり、試験管内でウィルスの増殖を可能にしたのだ。

9月12日の肝臓病教室で、脇田先生はギリアドより前に、ハーボニーの原型となる薬を発見していた、と知った。ところが国立大の公務員だから特許出願をしなかった。もし特許権の帰属を国にしていたなら、廉価なハーボニーが提供できていただろう、と。そうした権利の工夫を、是非、国は率先して検討すべきだ。たぶん今は、そうしていると思うが、、

溝上雅史 先生(1946年生)・・・
溝上雅史先生は、肝炎ウイルスを分子進化学的手法でデータベース化し、いち早く世界に情報発信してきた肝炎研究の第一人者。2008年に国立国際医療センター国府台病院の肝炎・免疫研究センター長に就任後は、世界的にも最先端の肝炎研究を行い、国の肝炎対策の中核を担っている。1978年に国内一の熱傷センターをもつ病院に赴任。当時、火傷患者に血しょう輸血が頻繁に行われ、輸血後の肝炎感染が多発していた。職員にも感染して院内がパニック状態の中、肝炎診療と予防を担当する。1989年ロンドン留学中にさまざまな国の肝炎患者を診て、民族によって肝炎ウイルスの型が違い、それによって臨床像も変わってくることに気づく。分子進化学的手法を、世界で初めて実際の臨床に応用することを試みた。患者側の遺伝子解析を行い、国によって病状や肝炎ウイルスの型が異なるということを見出し、肝炎治療の新たな治療法の確立に貢献した。肝炎ウイルスの完全撲滅に向けて全力で取り組んでいる。

以上、日本人医師の3人が、ハーボニー治療に貢献したことは間違いない。

4.三人の医学博士に共通することは、、
医薬品開発の常道である動物実験からではなく、人の血液を通じて、「ウィルスに直結するアプローチ」であったこと。時間のショートカットは、開発において、計り知れない貢献だ。

5.満屋裕明先生は、谷内江明宏医師から採血し、そのヘルパーTリンパ球とエイズウィルスを別々に増やしながら、試験管の中で交わらせる手法を、独力で獲得するのだ。そしてHIVがDNAに逆転写するときに使う酵素にヒントがあることをつきとめてしまうのだ。そのヒントはそのままHCVにあてはまる。

AZTのあと、満屋先生は製薬会社に頼らずに独自にエイズウィルスをたたく薬を開発してしまう。熊本大のときの生化学の教科書を読み直す、、基礎しか書かれていない教科書を二日間読む中で、突如、ひらめくのだ。
「DNAチェーンターミネーターが効くかもしれない」と。同じ考えをいだいた研究者はいたという。ただ彼らは机上の話。それを実際に検証する方法を持っていたのは、世界中で、満屋先生ただ一人だった。1984年の話だ。

6.それから30年、今年5月の第14回肝炎治療戦略会議で2型治療薬とソホスブビルを泉委員が説明されたとき、チェーンターミネーターという言葉を知った。満屋先生のひらめきが、私たちのHCVでは、ソホスブビルに結実したのだ。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();