折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 白濁は1日目から現れる、ハーボニー効果

白濁は1日目から現れる、ハーボニー効果

1.今朝の体重は60.20kgになった。ハーボニーによって、ウィルスの残骸は尿に出ると聞いていた。

2.初日の昨日、昼すぎから、尿に変化が出てきた。全体的な白濁とイメージしていたが、私の場合そうではなく、白い塊が幾つも散らばってみえた。目視だが、ごく微細な固形物にみえた。チェーンターミネーターの言葉が浮かんだ。
白濁の一つ一つが膨大な死滅したC型ウィルスがいるのだろう。

3.昨日、14時、17時、20時と尿は出たが、その白濁は増している感じだ。2日目の今日から当分、小水と白濁の状況を記録してみよう、と思う。ハーボニーをのんだ時間も大事だが、アウトプットのウィルスの死滅度合い?もメモることにしよう。

4.昨日、20時すぎ、ふたたび37.2度の微熱。ノロウィルスか感冒による熱だ。昨日に続き、風呂に入らずに寝た。寝しなの尿は、白濁していなかった。もしかすると、白濁は、ハーボニー服用後5時間から10時間がピークなのかもしれない。観察し、あれこれ考えている、結論はない。

5.明日20日の叔父のお通夜だが、喪服がブカブカで困っている。胴囲82cmなんて、、すっかり痩せてしまった。これを着た最後はいつだったか?はもう思い出せない。

6.今日18:30に出た尿を凝視した。あきらかに白い沈殿物があるな、とわかった。これが24年間、わたしわ悩ませてきたウィルスの残滓かと、感慨深いものがこみ上げてきた。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

akioさん、ありがとうございます
編集
akioさんへ

心からakioさんに、
感謝しております。
2月7日の川西先生の講演会に
行かなければ、まだ、
ハーボニーをはじめられなかった
かもしれません。

11月12日にMRIができたのも、
とてもラッキーでした。
12月上旬までビッシリ予約が入っていて
たまたま12日だけ空いていたのです。
これも、導き、あるいは運の強さ、
はたまた順縁という出来事だと
思った次第です。

それにしても、ハーボニーは、
副作用がないことに、驚いています。
2015年11月20日(Fri) 09:13
No title
編集
山口さん、こんばんは~♪
待ちに待った治療が始まりましたね~!
体調も特に問題なさそうで、私も嬉しいです。
次回の診察時には、もう肝機能値も正常化していることでしょう!

このまま順調に進むよう、応援していま~す!
ではまた~♪
2015年11月19日(Thu) 22:56
あと2週のご気分は
編集
冷凍SANMAさんへ

初日から白濁があるとは
予想していませんでした。

ハーボニーに対して、
わたしのC型ウィルスは弱っちいのかも
しれません。

意志があるかないか
わかりませんが、あるとしたら、
逃げて隠れる戦法をやるんじゃないか、
想像してます。だとしても、
どうすることもできませんけれど。

あと2週で、凱旋門をくぐられますね。
ご家族のためにも、
肝炎お仲間のためにも、
ご油断なく、頑張ってくださいませ。

ありがとうございました。
2015年11月19日(Thu) 19:29
こんばんは。
編集
山口さま、いよいよ開始されたのですね。

もうすでに尿の白濁など変化があらわれているご様子。
どうか滞りなく12週完遂されますように!
ノロウィルスか感冒による熱もおありとのこと、早く体調を戻されますように祈っています。
ウイルスマイナス化、そしてSVR勝ち取りましょうね!
私もあと残すところ2週とちょっとです。
お互い頑張りましょうね。
2015年11月19日(Thu) 17:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();