わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 東京都の助成は申請から2ヶ月以上かかる

東京都の助成は申請から2ヶ月以上かかる

先月2日に区の保健所にハーボニーの申請を出し、今日で丸ひと月立つ。見通しが立たないのは嫌なので、東京都に問い合わせてみた。回答は、次のとおり。

1.私の申請は受付けている。

2.他の助成より、ハーボニーの申請件数は多い。

3.区から都にいつ届いたか、、そこから手続きに入る。

4.(隣りのある県では、申請から3週間ほどで届いたという事実を話したら)、逆に、どうしてそんなにはやくできるのか?と切り返された。東京都はシステム上2ヶ月はかかるのだと。区の保健所に提出したときの話では、一月半くらいと言っていたが、、延びたのだ。

私見だが、、
今は11月の初旬、この段階はまだ序ノ口だ。これから月ごとに、ますますハーボニー申請件数が増大することは間違いない。なので、これからさらに、都民の患者が待たされる期間は、2ヶ月半、3ヶ月となる。それは必至だ。つまり治療のパンデミック、殺到はもう始まっている、、と見た方がいい。米国の真逆の医療体制だからと、甘えない方がいいだろう。残念だが、TPPの到来とともに、このハーボニーが契機になって、医療保険制度は瓦解するかもしれない、、

ハーボニーの助成を使わない保険診療は、670万円の医療費がかかる。負担リスクは大きい。都道府県の担当部署は、わたしたち患者ひとりひとりに、進捗を開示する説明責任があるはずだ。

5.審査は医師が行っている。すでにインターフェロンフリーをやった人に対する制限をチェックしているという。審査をいつ頃やっているかは公表できない。(その審査する医師はどんな立ち位置なのか、公平か、気になる)

6.わたしの場合、医療券は12月上旬とみて欲しい。11月末には、もう少し進捗を話せるかもしれない、と言われた。言質は取られたくない感じで、微妙な歩みよりの回答だった。女性の担当者だったが、東京都は全体的に、自発的に自分の名前を言ったりはしない。個々の都民に対する意識は対等ではないし、厚労省からの上位下達であり、なんでこんな煩わしいことをやらされるのかという、思いが伝わってくる。

以上。老婆心ながら、来年早々にハーボニー治療をやる方は、東京都に出すならば、今すぐに申請した方がいい、それと疑問があったら躊躇せず、即問い合わせた方がいい、とご忠告したい。

申請件数も違うだろうが、去年のシメプレのときは、区に提出してから1ヶ月以内、25日目には届いた。東京都は恬淡として、こちらの苛立ちは伝わらない。役所仕事だから、しかたがない、これが最後の助成と見切り、ひたすら待つことにしよう。なので、わたしも、当面は、限度額適用認定証で良しとする。

追記、のりたまさんという方から、埼玉県の場合を教えてくださった。締め日があることは、新鮮で、企業会計みたいだな、と思ったところで、都道府県に医療負担があるわけだから、公会計としての締日は、当然だと気づいた次第、、
のりたまさん、ありがとうございました。

> 私は埼玉県民ですが 埼玉県では毎月 医療費助成の申請の締日が決まっており(15日前後?)締日までに申請すると翌月の審査の対象となり審査月の末に発行、締日に1日でも遅れると審査・発行が1ヶ月遅れることになります。
> つまり申請から発行まで最短で約1.5ヶ月、最長で2.5ヶ月となります。
> 毎月の締め日は保健所に問い合わせをすれば数ヶ月先まで教えてくれました。

以上、重ねて感謝。ちなみに、3週間は東京都に隣接する南の県である。東の県ではない。
また、東京都の中でも、23区や各市によって対応にバラツキがあるかもしれない。決して、窓口の人がこちらの心情をよく理解してくれるだろう、などと期待せず、落ち着いて冷静に、確認する必要があるだろう。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

ありがとうござます。
編集
のりたまさんへ、

コメントをくださり、
貴重な情報を教えてくださり、
ありがとうございます。

締め日があることは、
新鮮でした。

そのまま、記事に
追記させてください。

ありがとうございました。

2015年11月04日(Wed) 08:32
医療助成期間
編集
私は埼玉県民ですが 埼玉県では毎月 医療費助成の申請の締日が決まっており(15日前後?)締日までに申請すると翌月の審査の対象となり審査月の末に発行、締日に1日でも遅れると審査・発行が1ヶ月遅れることになります。
つまり申請から発行まで最短で約1.5ヶ月、最長で2.5ヶ月となります。
毎月の締め日は保健所に問い合わせをすれば数ヶ月先まで教えてくれました。

2015年11月03日(Tue) 21:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();