折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOPその他、諸事雑感 ≫ 基本契約書とワンルームMの売却の攻防、その後

基本契約書とワンルームMの売却の攻防、その後

1.おとといは、ひと月ほどブランクがあった、ある老舗お菓子メーカーの基本契約書作成の打ち合わせをした。もし、まだあの会計事務所にいたら、スムーズに頭の切り替えができなかっただろうし、税理士所長の不文律の服務規律に抵触して、糾弾されていたかもしれない。やはり、あの事務所とはミスマッチだったのだ。未練はない。

2.それにしても、この基本契約の詰めに時間がかかる。市販されている本などの基本契約のひな形では、条項全体の半分くらいしか役立たない。それらは、不測の事態に備える条項であり、どんな業種であれ、さした違いはない。

3.大事なのは、通常取引の権利義務、危険負担を時系列にとらえ、会社の収益が確保できるように、基本契約書が営業の隠れた武器になるように、創造することだ。なので型通りの契約書ではダメで、仕事の流れを傾聴し、ある程度整理した原案を作り、打診した。その結果のゴーサインがおとといだった。社長の了解が取れたわけだ。契約条項は無形だが、熟成させて自家薬籠に仕立てないといけない。最終の修正は営業部長からのメール。それを受けて来月上旬には決着をつけるつもりだ。無償メンテナンスも5年は引き受ける。

3.本題、10月15日に売却の意思表示をしたマンションは、仲介業者A社とB社をいったり来たりしながら、売却額がアップするカタチで、A社で話がまとまった。いったんB社の一般媒介で売買契約が成立した22日に、A社の担当者YSさんは、当初の低い数字を撤回し、わたしの想定内数字で、同じ22日夕方にまとめてしまったのだ。

4.つまり、売買契約の引きはがしだ。翌23日に電話ではなく、直接A社の担当者YSさんに会った。与党の政治家のように、押し出しの強い30代の青年だった。そして専属専任媒介の契約をした。マスターナンバーはYSさんが教えてくれた。ともあれ、契約の手際の良さ、B社の20代の担当者には、とてもマネはできない政治力だった。2時間近いやりとりで、実力の違いをまざまざと知った。

5.しかもYSさんは、わたしが帰宅するまでの間に、B社が媒介した買主と直接折衝してしまった。YSさんは、その買主を、前から知っていたのだ。急転直下の逆転劇。「後生畏るべし」とは、こうしたことか。うまく時系列で示しておきたかったが、、、ともあれ、そのあざやかな手腕に舌を巻いた。そして私は、すっかり蚊帳の外に出されたB社とバトルにならず、助かった。手付金は昨日振り込まれていた。B社は売値を安く見積もりすぎだった。わたしの手のひら返しは合理的な帰結だし、B社は信頼できない。宅建業は許可の更新は5年だが、こうした営業では、たぶんB社の存続は難しいだろう。

6.あと思ったこと、、宅建主任士は事務管理であり、営業の実力とは関係ないことについてだ。「私は宅建持っていません」という発言の中に、資格はなくても不動産実務の矜恃をもつ青年たちがいるという驚き。

会計事務所の税理士資格がない男性補助者たちも、それなのか?いやいや、彼とこれは違うな。マスターナンバー33の彼は世間を舐めてはいない、反省がある。10月17日に断り電話をした後、19日に名刺が入った手紙が届いた。

「山口様へ 仲秋の候、山口様におかれましては、益々ご健勝の事とお喜び申し上げます。株式会社***のYSです。順番が前後してしまいましたが、名刺を送付いたします。
先日は感情的なお話や契約の履行について説明不足で申し訳御座いませんでした。
山口様の事を第一に考えた結果、誤解を招いたことを謝罪させてください。買主様にも事情を話し交渉を再度していく所存です。ご連絡をお待ちしておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。
朝夕が冷える折柄、お身体はどうぞご自愛下さい。」


敬語の文体に慣れてない感じがして、一箇所訂正したが、強い筆圧で、時間をかけ、懸命に書かれているなと、好感をもった。

翻って、あの税理士補助者たちは社会を知らないガラパゴス的だ。

うまく整理できない、雑文になった。あとで、修正するかも。ともあれ、今、マスターナンバー33の彼に感謝している。10年在籍すれば、きっと代表権者になっている気がする。

今朝の体重は61.20kg、いい減少だ。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();