折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOP乾癬治療の思索行 ≫ この1ヶ月は乾癬の治癒に取り組む

この1ヶ月は乾癬の治癒に取り組む

1.ハーボニー治療ひと月前になった。事前に準備することは、と考えると、乾癬を治癒レベルに引き上げておくことだろう。皮下はともかく、皮膚の炎症はできるだけ抑えたい。溝上先生が言われた、ウィルスがら1匹でも残れば再燃し、耐性も出来てしまうという言葉は、脳裏に、強烈に残っている。

2.勝手な思い込みだが、わたしの乾癬の場合は、、
皮下はC型ウィルスが乾癬の因子になっていて、そのハケ口として、皮膚が乾癬になっていると見ている。乾癬は、いわば満員電車のドアから押し出されるカタチで、出来てくるのだ。従って満員が解消されれば、乾癬はなくなる、、そう予測している。去年のシメプレ治療で、そうした乾癬とC型ウィルスの機序を確信した。もともと乾燥肌だったから、かくのごとく乾癬になりやすい体質だったのだ。

3.ただいまウィルスは5.2と、満ち満ちている。宿主から離れて4時間しか、ウィルスは生きないとはいえ、論理的帰結として、乾癬の赤みの中には、微弱なウィルスがなんだかんだ、いるだろうと見ている。だから、満員電車全車両のドアをこのひと月で、きちんと閉めるのだ。

4.以下の治療法なんて、今さらなに言っている、あたりまえことじゃないか、と思いながら、あらためて掲げ、毎日励行しよう。

①亜麻仁油、つまりオメガ3の油を、朝昼夜と、小さじ一杯を薬とみなして、飲む。これが60兆の細胞膜を作るからだ。反対に、マーガリンやショートニングなどトランス脂肪酸はでるだけ口にしない。ちなみに、米国は、今年トランス脂肪酸は全面的に禁止にした。

②ドボネックスとトプシムを混合した軟膏を朝と夜、塗りたくる。この際、トプシムがステロイド剤であることは忘れる。

③ミルミルを毎朝飲む。

④風呂上がりはビーソフテンを塗る。

⑤痒くなったら、リドメックスを塗る。

以上だ。新しい試みは①だけだが、、治すと、気合を入れることにした!

5.今日で3日目だが、右手の甲の赤み2箇所が良くなり始めている。亜麻仁油は侮れない。台所におかず、マイボトルにしよう。

6.目標は、かかずにすむ身体になること、下着やパジャマに血のあとがつかないようになること、、そこまでいけば良しとしよう。あっ、今、左手首のあたりがかゆい。赤い。まだまだこれからだな、

7.西川美和さんの小説「永い言い訳」を読了した。友人の二人の子どもに、つながりを感じることで、生きる意味を見いだす男の話だ。わたしの二人の娘と重ねて、読んでいた。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

ザッパー?
編集
前向きさんへ

ザッパーという治療器具は
知りませんでした。

わたしの乾癬は、
すでに軽い症状になっていますので
大掛かりなことは、
やめておきます。

わたしの予測ですが、
ハーボニーに開始して
2週間くらい経過したら、
かなり治癒するのではないか、
と思っています。

わからないですけどね、、

楽観主義で臨みます。
ではまた、、
2015年10月20日(Tue) 22:06
乾癬
編集
ザッパーという治療器の情報です。
http://blog.goo.ne.jp/zappa01/s/%B4%A5%E1%FD
の、16-15,16,17に乾癬がありましたので御知らせします。
2015年10月17日(Sat) 08:24
No title
編集
最近一番困っているのは、腰痛(または肩や尻も痛みます)です。
整形でレントゲン撮ってもわからず、体操・マッサージも効果なし。
ひょっとすると、パーキンソン病の一つの症状である”固縮”なのかも。
そこへ、つぼに電気を流すのがアレルギーに効いたという友人のアドバイスあり、藁をも掴みたかったのでトライしましたが、良くならないばかりか、”じっとしていられない症候群”が再発の気配なので、やめました。

つとむさん曰く「但し、リーズナブルなものという条件で。」を御聞きする前の出来事でした。​アン・リーズナブルなもので、約10万円で機器を購入、試して1ヶ月以内なら返品可能だがレンタル料として6万円引かれ、4万円しか戻ってこない予定。
ハーボニー1錠8万円、高い藁1本6万円、どちらも私には身分不相応の感あり。
かねがね金がねーのに、、、何やってんだろ、俺。
2015年10月16日(Fri) 14:21
縁起のこと
編集
前向きさんへ

わたしの場合、
C型肝炎でなかったら
乾癬にはなったりしなかった、と
言い切れるかというと、
こころもとないです。

とても乾燥肌でしたので、
なんらかの皮膚のトラブルは
抱えたと思います。

老いと病いは、相乗しますね。

進行を遅らせる工夫は大事だし、
意味あると思います。

直腸がん予後で、廉価ならば、
なんでもあり、試行錯誤してみました。

いまでも一番の驚きは、
人の気が、見えたこと、です。
西洋医学がなんと言おうと
気は実在します。

前向きさんも、
気功とか、関心もたれると
また気分が変容するかもしれません。

そうした、なんでもありの方針は
いかがでしょうか?
但し、リーズナブルなものという
条件で。
2015年10月16日(Fri) 12:41
厄介者 乾癬とパーキンソン病
編集
マーガリンが体に悪いと分かったのに、まだマーガリン入りパンの宣伝が流れているのは♪なんでだろ~♪

おれおれ詐欺も体に悪いと宣伝してるのに、まだ騙されるじじばばが多いのは
♪なんでだろ~♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
乾癬とPd=パーキンソン病(もどき含め)の類似点

①共に原因が不明
私の場合はC肝悪化防止のための鉄制限食と瀉血が原因と信じております。
フェリチンが50以下だと、”むずむず脚症候群”(Pdもどき)になる危険あり
→肝臓の先生方は10が目標だった。私は2年間も15ゆえ、さもありなん。
その数値をご覧になった先生の満足気な御顔が忘れられない。
神経内科の先生方は皆ご存じだが、肝臓医は皆ご存じない驚きの事実!
そのはざまに落ちてゆくのは先生ではなく患者。
ちょっとBMにも似ています。危ないと警鐘を鳴らした先生は何人か いらっしゃったのに、耐性ができてしまった患者(Hさん)、無念なり。

②共に現時点では、一生のお付き合い
パーキンソン病はiPS細胞期待ですが私には間に合わないでしょう。
ハーボニーのような薬が突然現れる事に淡い期待をするのみ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近、脳の劣化が認識できるような事例が増えました。
肝臓の悪化速度より、Pdの進行が速いようです。
2015年10月15日(Thu) 09:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();