わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP仕事と環境のこと ≫ 武蔵大学のソーシャルビジネス講座①

武蔵大学のソーシャルビジネス講座①

昨日の夜は、毎年この時期に、武蔵大学で行われるソーシャルビジネス講座(無料)を聴いた。毎週火曜日、5回の連続講座。毎回なかみは濃い。参加者は30人くらいか、もったいないな、、

1回目の講師は1961年生の和田隆博さん、大阪から来られた。テーマは「親と暮らせない子どもたちを支援する」だ。家庭内の虐待ほか、父母の問題行動で児童養護施設にいる子どもたちに対して、「子どもデザイン教室」という形で支援をされている。関西弁で、たんたんと話されていたが、全く自分は何しているのだろうと、、圧倒されてしまった。ご自身二人のお子さんがいて、施設から二人のお子さんの里親になられている。6人家族、男はご自身だけ。温度差、確執、さまざまな問題があるようだが、その突破口はファミリーホームの構想だ、という。国から助成が出るようだ。

それにしても、この国には、子どもが親と暮らせない悲惨な家庭が多い。虐待の相談件数は66,700件。30,000人の少年少女が児童養護施設にいて、その半分15,000人は、父母の問題行動に起因する。365日虐待されているわけではなく、時に親は優しくなる。しかし性的虐待もあるという。それでもなお、子どもたちは、親という存在を求める。そうしないと、心の軸が成り立たない、と。

ソーシャルビジネスに対して、不幸な子どもたちを利用して金儲けしているという批判がある。障害を抱えた人たちの自立支援ビジネスも同じような批判があると受講者の質問と回答でわかった。適切な報酬を得ることに、本来やましいことは、どこにもないはずだが、認識の乖離はどうにも悩ましい、という。

鬱々としてくる。そこで、晩年の司馬遼太郎の言葉を掲げておきたい。

鎌倉時代の武士たちは、「たのもしさ」ということを、たいせつにしてきた。
人間は、いつの時代でもたのもしい人格を持たねばならない。人間というのは、男女とも、たのもしくない人格に魅力を感じないのである。

もう一度くり返そう。さきに私は自己を確立せよ、と言った。自分にきびしく、相手にはやさしく、とも言った。いたわりという言葉も使った。それらを訓練せよ、とも言った。それらを訓練することで、自己が確立されていくのである。そして、”たのもしい君たち”になっていくのである。(「二十一世紀を生きる君たちへ」より)


自立とは、己の確、、と見立てよう。

運の強い人を、ひとはたのもしく感じる。和田隆博さんは、しなやかで、たのもしかった。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

ハードル
編集
前向きさんへ

少し前に、コメントをくださった方も、
高ウィルス量であっても、
肝機能データがいずれも10~20の範囲であり、
正常値のために、しばらく時間がかかるようです。

こうしてみると、
ハーボニー治療のハードルは
今までとは、違う感じがしてきました。

助成の申請を出しても、
審査に時間がかかるのも
仕方がないのかもしれない、、
と思いはじめております。

次の検査で、ひっかからないことを
祈っております。

長女の70走のこと、
賛成いただき、ありがとうございました。
正しい、という感覚は小さいうちから
育まないといけないと思っております。

わたしみたいに、
なってほしくありませんので。

では、また、

2015年10月08日(Thu) 10:12
駆け引きとハーボニー
編集
「練習のとき、遅く走ればよかったと長女は言っていましたが、
そんな駆け引きは、しなくていい思うとわたしは長女に言いました。」

→同感です。いつからか運動会は、こういう変な仕組みに変わりましたね。
差別を無くそうとしたのでしょうが、弊害を考えていなかった。
何故改悪と断言できるのか。それはあなたのお子さんに、
「練習で遅く走れば」と言わしめた=子供に狡猾な発想をさせてしまったから。
子供の頃から、ずるがしこい事をすれば得をすると埋め込まれてしまうと、ろくな大人になりませんよね、as you know。

さて、ハーボニーの件ですが、私は心臓に問題あるかも、で開始できませんでした。
以前、パーキンソン病の診断に心筋シンチという検査をして、良くない結果だったので、うすうす心配はしていたのですが・・・
精密検査が必要で次回は11月24日に、また検査!
詳しくはakioさんのブログに書きましたので御覧下さいませ。

♪お家がだんだん 遠くなる 遠くなる
今来たこの道 帰りゃんせ♪(あの町この町)

♪お薬だんだん 遠くなる 遠くなる
今来たこの道 帰りゃせぬ♪(あの待ちこの待ち)

2015年10月08日(Thu) 09:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();