わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 第1回 肝炎治療戦略会議

第1回 肝炎治療戦略会議

5月27日に、厚生労働省は、いよいよウイルス性肝炎(B、C型肝炎)に対して、「肝炎治療戦略会議」を設置し、初会合を開き、本腰を入れはじめました。

検討項目は
ア.B型肝炎・C型肝炎治療の現状と治療法開発の方向性
イ.肝硬変治療の現状と治療薬開発の方向性
ウ.新しいウイルス肝炎治療薬の開発に向けた基礎研究の方向性

とあり、新しい治療や医薬品の開発の支援に乗り出す、のだそうです。

21年度の予算に織り込むため、迅速に戦略が策定されていくことでしょう。

考えられる柱は、「三剤併用療法」の導入とその助成のはずです。
座長の林紀夫氏(大阪大学大学院消化器内科教授)は、これらの療法に造詣が深いと聞いたことがあります。

なんだか、ずいぶん前に書いた未来予測通りになっていると感じております。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();