折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOPC型肝炎治療の話 ≫ ハーボニー投与の日程

ハーボニー投与の日程

1.肝炎のお仲間は、ハーボニーを始められいる方が増え始めている。が、わたしは急がす、助成の医療券が届いてから、と決めている。

2.本日、国府台病院は11:30の予約だったが、11:45に着いた。ところが溝上先生の患者さんは、まだ前に10人おられた。2ヶ月前とだいぶ状況は変わったようだ。こりゃ、あと1時間はかかる。そこで院内コンビニで、きなこ揚げパンを食べ、燻製ゆで卵を食べた。

3.診察は13:40、二時間かかった。おまけに溝上先生は会議あり、A先生に代わっていた。こうなることはある程度、予想できたが、それでも2時間は待たせすぎだ。はっきり「2時間は待たせすぎです」と申し上げた。A先生にしても急遽呼ばれたわけだが、お詫びの言葉をいただいた。

4.診断書を書いてもらう、それが今回の目的だったので、心配したが、溝上先生の部下?A先生は、要望をすぐ対応いただけた。理解がはやい。「診断書は今日中に、わたしが書いておきます」とキビキビしたお応えだ。そこで助成の申請から医療券が届くまで、二週間くらいかと言われたが、、大事をとって、結局、11月10日に溝上先生の診察とした。その日が、ハーボニー投与の初日になる。この病院では、院内処方であり、分包になる。きっちり確実に飲むことがねらいだ。飲み忘れが一番大敵だから。病院では、週に5人の枠で、ハーボニー投与を受け入れている。正しい判断だ。

5.ちなみに、診断書の郵送はありがたい。武蔵野赤十字病院のときは、出来上がりの連絡が来てから取りに行った。なんという配慮の欠落か、と怒ったことを思い出した。どんなに大きな病院であっても、患者のこころをくみとれない病院は、冷ややかな評価がくだるだろう。わたしは24年間、対等の思想を堅く持ってきた。遠慮はしない。

6.帰りは港区の実家に行き、母と姉に近況報告をした。叔父の病状を知った。悲しくなった。80歳まで理系の大学教授として働き、賢い立派な人だったのに。。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

お言葉、ありがとうございます。
編集
まどかさんへ

2ヶ月ですか、、驚きました。でも、たしかに
国府台のA先生は、二週間と言っていたのです。
わたしは、まどかさんの2ヶ月が現実だろうと
今、感じ取りました。

東京都福祉保健局には
ダグラ/アスナのときとは雲泥の差で、
書類の山が押し寄せているのでしょう。

ありがとうございました。
早速、限度額認定の手続きをします。

それと、
JDLのキーボードこと、
ありがとうございました。
少し、自信を失いかけておりましたので
うれしいお言葉でした。

2015年10月01日(Thu) 08:29
No title
編集
東京都23区に在住するものです。
東京は、申請受け付けてから医療券届くまで2か月くらいかかるそうです。
申請日と審査会の日取りタイミングによっては3か月、
また今回のハーボニーについては、従来より日にちがかかる可能性があるそうです。これから申請書を出して、となると医療券が11月10日前日までに届くかどうか、危ういかもしれません。
高額療養費の認定証を取っておかれるほうが、確実に、次回に治療始められると思いますが。

ps. 前記事ですが、JDLのキーボードは特殊です。普通のPCに熟達していても、直ぐには馴染めません。慣れれば使いこなせるのですが、それが待てない先方さんは、世間一般に疎いようですね。
2015年10月01日(Thu) 00:39












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();