わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP生死と人生の記憶 ≫ スキル性胃がんによる逝去

スキル性胃がんによる逝去

1.今日知った。8月1日20:30に、ツチノウツワさんが亡くなられたことを。享年50歳。2013年6月、スキル性胃がんの末期と告知される。抗がん剤治療は行わず、QOLを保ち、日々真剣に生きてこられた。美保さんというお名前とわかった。偉大な人だ。

2.ウツワさんのことは、このブログ機能の訪問者リストから知った。なんと潔い人なのだろうと驚いた。一度、コメントをくださったことがある。第二子の誕生直後のコメントであり、ありがたかった。以下のとおり

2014年12月18日
おめでとうございます
2人目のお嬢様の誕生、おめでとうございます!
人生を生き抜くすべての力を内に秘めた小さな生命の誕生…神秘ですね…。
小さな赤ちゃんのいる新しい生活を、奥様と上のお嬢様と3人でめいっぱい楽しんで下さい!


3.今、あらためて読み返すと、ずっと前から、誕生と死 を俯瞰してみておられたのではないか、、そうなのだ、美保さんは、俯瞰する力の高みにおられる気がする。

4.アメリカ人のご主人と、5人のお子さんの中の長女の方と、お二人による見事な弔辞がブログにつづられていた。いつの日か、美保さんはご家族と邂逅されることだろう。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();