わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP乾癬治療の思索行 ≫ 150730に乾癬の治癒を宣言する

150730に乾癬の治癒を宣言する

1.ひとまず今日を乾癬終息の日としよう。
理由は、昨年の今日、C型肝炎ウイルスが消えたとわかった日から1年になるだからだ。

2.なんのこっちゃ、と思われる向きもあるかもしれないが、体験として、C型肝炎と乾癬は密接な関係があったと見ている。去年6月、シメプレ治療を始めた入院4日目には、右足の裏の痛みが緩和して、歩行が楽になった。そして次第に右手の浮腫が緩和されて行った。乾癬性関節痛の緩和は明らかだった。

3.赤みは、現在もまだ多少出て来る。なので、残った塗り薬は使っている。でもそれがなくなったらならば、ビーソフテンだけ継続させ、あとの乾癬治療薬は使わない。

4.治癒の機序は、簡単に言えば、C型肝炎ウイルスが消え、かつ腸内環境が改善されれば、乾癬は治癒する、、という理屈。

5.実際、私と同じようにC型肝炎治療でインターフェロン投与で乾癬になり、その後ペグリバでウイルスは除去されたものの、乾癬は治ってはいない男性がおられた。僧侶なので、長時間座ることを余儀無くされることも影響しているようだ。お会いしたわけではないので、こんな表現になるが、事実だ。

6.インターフェロンでなった乾癬をペグインターフェロンで反転させる機序は、どうにも説明つかないが、毒をもって毒を制すと、あらかじめ予感はしていた。ギリアドでは、こうした劇的変化にはならないかもしれない。その意味で、私の場合は、昨年のシメプレ治療は意味があったのだ、、と確信している。

7.昨夜、近所の温泉銭湯に入ったが、乾癬の気遣いはしていない自分になっていた。

以上、何度も同じことを書いてきたが、ひとまず、乾癬の終息宣言をする。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

No title
編集
あはは。
ひろだったり、ひろまめだったりしてましたね笑

ひろまめに統一しますね!

はい!男ではなかったようです(笑

2015年08月03日(Mon) 16:39
もしかして
編集
ひろまめさんへ

はい、今後も乾癬のこと、
完治ではありませんので、話題にしますよ。

プラセンタで気づいたのですが、
もしかして、ひろまめさんは、女性ですか?

2015年08月01日(Sat) 12:14
No title
編集
はい。時々乾癬状態、教えてください。
いつもブログ、参考にしております。

わたしは最近のこの気候ですっかり参っております涙
つとむさんも、お体ご自愛のほど!
2015年08月01日(Sat) 09:33
原因追求
編集
ひろさんへ

はい、結果的に原因追求していたのだと思います。
たとえば原因は腸内環境ですとか、
エビデンスがなくても、
言ってくれたっていいのに、
一人としていませんでしたしね、、。

だから、患者一人一人が、
自分の場合は、因果関係を考えることが
重要で、治癒につながると思うのです。
それが乾癬パラダイムシフトだと思っています。

2010年に直腸がんをやったあと、
徐々にインターフェロンと腸内環境が
乾癬をもたらした、、と確信しました。

いま、C型肝炎治療で溝上先生という
名医にみてもらっているのですが、
「あなたの場合はインターフェロンが
皮膚にセンスティブにはたらいたのですね」
と言われたとき、ようやく溜飲が下がる思いが
しました。

プラセンタのことは看護師の家内から聞いては
いますが、実際にやったことはありません。
高額なイメージがあります。

インターフェロンも本来誰もが体内に持っていますから
生物学的製剤と言える?ように思いますが、
人工的につくりますから、初期のものはクオリティが
悪かったのです。

わたしの乾癬治癒の機序の根拠は、わたしの身体しかない
かもしれませんが、このブログによって、わたしとおなじような
症状の人に対して、小さな灯台、足がかりになれば、さいわいです。


以上です、引き続き乾癬の症状は記事にしますので、また、

2015年07月31日(Fri) 15:19
No title
編集
なるほど。
つとむさんは、しっかり原因追求できてご自身のお身体でそれが実感できたんですね。

私は、肝炎検査は異常はないのですが腸内環境はすさまじく悪いような気がします(苦笑
インターフェロンって、ウィキペディアとかで調べてもイマイチ難しくて意味がつかめません。
ちなみに、たまに強力ミノファーゲン(ミノフィット)という注射を打ちます。
プラス、何十年もプラセンタ注射を打ってます。
これらは、生物学製剤?というのか?インターフェロンとは違うんですか?
と、かなり低レベルな質問でごめんなさい^^;

とりあえず、乾癬が良好に向かっているようでよかった!
私もがんばるぞい!
2015年07月31日(Fri) 11:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();