折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOP乾癬治療の思索行 ≫ 乾癬の状況

乾癬の状況

ひさびさ乾癬の話など。
1.最近の状況の写メをアップしようと思ったが、スマホの写メをどうやったらいいか、わからない。今迄はパソコンにあったものを貼るようにしてたのだが。たぶん造作ないことなのだろうが、できないでいる。

2.全体的にかゆみは感じていない。皮膚を乾燥させないようにビーソフテンを塗ることを心がけている。これを怠ると、ぶりっかえすだろうから、、が忘れてしまう。

3.ただ、お尻の右側ににまた脂肪腫が出来てきた。以前取り除いたところ辺りの塊だ。慢性化しているのかな?そこで、今朝からその患部にリドメックスを塗ることにした。その効能は調べると、湿疹、皮膚炎群、虫さされ、乾癬の治療に用いられるとあった。なんだ乾癬にも効くのか?知らなかった。それならば、かゆみを感じた乾癬部位はリドメックスをぬってからビーソフテンを塗ろうっと。ちなみに、ジェネリックは是々非々で対応すべきだが、ヒルロイドのジェネリックであるビーソフテンは、わたしの感触では、問題ない。

4.リウマチを患っている石田さんと状況を話し合う。リウマチのマーカーや白血球の数値は正常値に入ってきた。ヤクルトミルミルは飲んでいるし和食にしていると言われた。なので、腸内環境が良くなってきたから、薬が効きやすくなっているのかもしれませんね、あとは継続ですね、と言った。ふと、石田さんはダクト工事屋さんので、古いダクトの除去の際に油にまみれた空気を吸い込みすぎて影響したのでは?と勝手な想像をした。今度あったら、さりげなく話題にしてみよう。リウマチも腸内環境の改善で、必ず治ると信じている。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

Re: No title
編集
ひろさんへ

> 私はずっとメジャーなオキサロールです(笑
> 色々変えたりしたけど、結局これが一番合うみたいです。

そうです、そうです。わたしもいろいろ塗ったくりしました。
何があうのかも、あまりわかっていません。

乾癬は、どこか他人事のような感じがして、
また一過性のもの、必ず出口はあるはずだ
と思いこんでいるフシがあります。
ではまた、

2015年07月01日(Wed) 14:22
No title
編集
私はずっとメジャーなオキサロールです(笑

色々変えたりしたけど、結局これが一番合うみたいです。
2015年07月01日(Wed) 11:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();