折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 国保の限度額認定証

国保の限度額認定証

1.以前の記事で組合健保の利便性を懐かしむことを書いたとき、国保の限度額証明も同じ機能がありますよ、とコメントをくださった方がいた。返信を忘れていたことに気づき、それを探したが見当たらない。ここでお礼を。ありがとうございました。

2.ハーボニーは12週と短期勝負。なるべく早いスタート月を想定すると、やはり理想は9月がいい。ただ助成の手続きは9月末からだろうから、順当に待つと11月治療開始になる。2ヶ月のタイムラグはあまり気分のいいものではない。そこで、
わたしも国保の限度額証明を8月に入手しようと決めた。

3.国保は、平成24年度から通院も限度額証明で対応できるようになった。それを知らなかったのだ。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();