折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 保険適用から医療券入手までの日数は?

保険適用から医療券入手までの日数は?

1.前回書き出しのソホスブビル+リバビリンによるジェノタイプ2型治療について掘り下げる。
その治療は、5月18日の肝炎治療戦略会議で助成が決まった。そして5月20日に薬価収載、保険適用となったが、その日から今日で、24日がたった。ところが、まだ東京都福祉保健局のサイトには、2型の助成案内は載っていない。今週末には載るような話を東京都の窓口の男性は言っていた。こっちの質問をきちんと聞かず、上ずった声、別のことを考えている感じの応え方だった。この人、大丈夫かなという印象。電話問い合わせの限界、まっ、来週にずれ込むようだ。当然、区役所には書類は届いていない。
これでは、2型の人は予定が立てられない。さらに、この流れを見守る1型の私たちは、具体的に、診察日を何月何日と予約すればいいか、全くめどが立たない。

2型は30万人ほどだが、1型は153万人いる。行政は後工程を配慮しない。助成金を付けても実行しづらくさせる行政、とりわけ財務省の常套手段だ。予算消化の財政学か経済学理論みたいなものがあるのではないか?

2.その前のダクラ/アスナの場合はどのくらい待たされたのだろうか?
ダクラ/アスナの中医協で薬価了承 は2014年8月27日、次に戦略会議 は9月1日に行われ、助成が決まった。そして薬価収載および保険適用が翌日の9月2日になった。その上で東京都福祉保険局においてダクラ/アスナの助成案内はいつサイトに載り、その申請書類はいつ区役所にとどいたのだろうか?
残念ながら、当局サイトをみても定かでない。ただ案内文にこうある。
「平成26年9月19日から、インターフェロンを用いない経口抗ウイルス治療(ダクラタスビル及びアスナプレビル併用療法)が医療費助成の対象となりました。」と。9月19日は厚労省が各都道府県に当該助成の通知をした日だ。

3.9月19日は助成開始の基準日であり、遡及効を示すにとどまり、上記の掲載日時を示すものは何もない。当局にとってはブログじゃないんだからどうでもいいと見ているのかもしれない。ダメもとで来週、その掲載日はいつだったのかきいてみることにする。

そうしたクレームをつけたいほど、わたしたち患者には知りたい日数経過だと思う。1錠6万円のハーボニともなれば余計だ。その意味でプレステージであるこの件は経過日数をウォッチしてないといけない、と勝手に思っている。

4.いまのところは「保険適用から助成申請書の入手見込日は、概ね1ヶ月」と推測するしかない。

5.次に、
各人が助成申請してから医療券が届くまで、何日くらいか?だが、これについては、わたしがシメプレビル三剤治療の助成申請の場合を示しておきたい。

武蔵野赤十字病院の泉先生に定型の診断書を書いていただいたのが2014年4月30日、わたしの住む区役所に提出したのが
5月9日(金)であり、、そうして6月4日発行の医療券が自宅に普通郵便で届いたのが6月9日(月)だった。普通郵便かよ!紛失したら、と憤った記憶がある。
つまり申請から入手まで、まる1ヶ月かかった次第。

6.総合すると、結論は保険適用から医療券入手まで、最短で2ヶ月かかる。わたしのように何度も助成を使った患者ならば、おおかた想像のつく話だが、あらためて2ヶ月か!と慨嘆した。

勝手な推測だが、ハーボニーの薬価収載、保険適用は9月1日とみて、お金の心配なく医療券をもって病院に行けるのは、11月上旬になると推測する次第。かかりつけの肝臓専門医に所定診断書を作成してもらうために、診察日の予約と診断書の入手見込日を、患者各位が見出さなけばならない。

追記、13日にakioさんから、健康保険の種別をたずねられた。わたしは「ずいぶん前に会社を辞めたので、今は国保です」とお答えした。組合管掌の健康保険なら、高額療養費制度を利用して、ハーボニーが保険適用になり次第、助成を待たずに治療を受けられる話をしてくださった。懐かしい記憶が蘇った。三井健保系のサラリーマン時代に肝炎治療で二度ほど、高額療養費制度を先行利用したことがあったのだ。すっかり忘れていた。正直言って、三井健保はありがたかった。二度のインターフェロン投与したから、発病から24年たった今でもF1でこれたのだと、しみじみ思う。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年06月22日(Mon) 10:56
コメントありがとうございます。
編集
とらちゃんさんへ

有益な情報ありがとうございました。
都道府県によって対応にバラツキがあることを
あらためて、感じました。

2015年06月18日(Thu) 15:40
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年06月13日(Sat) 12:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();