わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP健康と病いのこと ≫ 92回かち歩き大会の会報と2型助成

92回かち歩き大会の会報と2型助成

1.新宿→青梅43kmかち歩きの会報が届いていた。
92回は参加者1157人、完歩者987人だった。
わたしは600番以内の到着だ。

2.1位は71歳。完歩者の最高齢は82歳の男性!
80歳以上で完歩された方が5人おられた。脱帽。
50歳代、60歳代はザラにいる。

→たぶん私より年輩の方々は、かち歩きの常連であり、
20回、30回と大会に出場し、完歩することを目論んでいるのだろう。だとすると、、うまく言えないが、その人たちの内部を流れる時間は、ほかの同年輩とは、だいぶ違ってくるのだろう。この辺の機微は、また次回かち歩きをしたときに、述べたいと思う。

3.次の93回は11月8日だが、
今、参加したい気持ちが強い。
完歩の順位や時間を競いたいからではない。
尾籠な話だが、23kmを超えたあたりで、
大きい方のトイレにいき、気持ち良く出したいのだ。
これもまた別の「パン食い競争のバター」に違いない。

4.東京都に、C型肝炎ジェノタイプ2型に対するソホスブビル/リバビリン併用療法について問い合わせてみた。すると、
6月8日から12日の間に、東京都のサイトで告知、続いて各区市役所に書類を送付すると回答。
ということは6月22日頃には、肝臓専門医に診断書作成依頼できるかもしれない。その助成を決めた肝炎治療戦略会議は5月25日だから診断書などが区市役所に届くのは約一月かかると見ていいだろう。
➡この日数経過はハーボニーの時に、参考になる。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();