わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 2型助成の手続きは?

2型助成の手続きは?

1.朝、YouTubeで「チベット死者の書」を見た。ナレーターは名優、緒形拳、その声の響きに感動した。彼が津川雅彦に言った最期の言葉「こんどは、うなぎの白焼きを食べような」を思い出す。

2.さっき、区役所にC型肝炎2型助成の診断書は届いているかを問い合わせてみた。
答えは「その助成開始は承知しているが、6月に入ってからあらためて問い合わせして欲しい。随時東京都に問い合わせているので」だった。なので、定点観測、来週から毎週金曜日に問い合わせてみたい。さぞ、東京都は対応にバタバタしていることだろう。2型患者は東京都に数万人はおられるだろうからだ。

もとより1bであるわたしには直接関係ない。しかし、5月18日の助成決定から、その関係書類が区市に届くまでの日数を知っておきたい。次のハーボニーのときの日程を立てる上で、参考にしたいのだ。

3.少し肝臓に、鈍い痛みを感じる。体重も63.75と増加傾向にある。たまに飲むビールも、ふたたびひかえよう。

4.自己免疫疾患の治癒に向け、今日からヤクルトのミルミルを28日間飲んでみる。懐かしい甘さだ。それと、肝臓がんにならないように、ドリップコーヒーを毎朝一杯は飲むようにしよう。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();