折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOP乾癬治療の思索行 ≫ 乾癬の現状

乾癬の現状

1.きのうは15時すぎから、パドルテニスを90分ほどやる。長女は石神井公園の照姫祭りに行き、わたし一人の参加。これが結構疲れる。3回ストロークが続くと、ボールがちらつきだす。老眼がすすみ、それと動態視力が落ちているせいだ。試合になるとさらに焦点がゆらぐ。還暦を自覚しないと。長女が行かない日は、わたしも行くのをやめようかな、

2.乾癬の状態は、ふたたび赤みが増え出している。白血球がもとの数値に戻っているからだろう。あさって5月8日の血液データが手に入るので、わかったら追記する。かゆみも、背中を中心に出てくる。けれど、1年前とは異なり、気にしなくなってきている。わたしの乾癬は自己免疫疾患だと認識し、そんな攻撃は無意味だと対話を成立させたいと思う。60兆細胞の司令塔と対話し、理解を得たい。

Comment

ふたたび、ひろさんへ
編集
時間差でした。

読まれたようですね。
ありがとうございました。

ではまた、
2015年05月23日(Sat) 10:19
ひろさんへ
編集
ひろさんへ

自己免疫疾患は、
和食とヤクルトで治す、、
という結論にいたった
肝炎を完治させたakioさんの
ブログは、一読の価値があります。

わたしの5/22のブログにも書き、
URLを貼付しましたので、参照してみてください。
肝炎は必ず治せます。
2015年05月23日(Sat) 10:17
No title
編集
今朝 ブログ拝見しました!

そして、私もミルミル挑戦♪ してみます!!

つとむさん。ありがとう!わたしも、感情や気持ちを共有できたり、乾癬の人にしか
分かりえない感覚というか・・・
そういうものも、ブログを拝見していると伝わってきます。

きっとというか、確信しているのは、乾癬の方は、とても感受性が強く
様々なことに対して敏感に反応するし、しかもイイ人が多い!!笑

だから、頭で考えることと心との葛藤が強いというか、現実世界と自分世界の
差が激しい。(私の場合。苦笑)

なんか、精神世界っぽくなっちゃいました^^; スミマセン^0^
2015年05月23日(Sat) 10:10
ひろさんへ
編集
何日か前に、次のことを書きました。たぶんご覧なっていないと思いますので、かかげます。

4.乾癬の記事に、ひろさんという方からコメントをいただいた。不思議と乾癬の方とやり取りすると、とても嬉しい気分になる。自分の治療方法やその経過を語りたくなる。乾癬が、果たして病気なのか、そうではなく身体の出来事?みたいな思いがあるせいかもしれない。その出来事は、皮膚科専門医には、なかなか理解できないという現実があり、そういった鬱屈した気分が、コメントのやり取りで払拭される。
2015年05月20日(Wed) 11:45
No title
編集
私も自分の乾癬は、自己免疫疾患だと思ってます。

心の状態も左右しているのかもしれませんが、
ホメオパシーで完治された方もいるようですが、
私にはダメでした(苦笑

そして、直腸癌を患われていらしたんですね。
私、乾癬で検索をして、こちらのブログにたどり着いたので、
まだしっかりとすべてを拝見しておらず・・・
失礼なコメントがありましたら、お詫びいたします(涙

色々と乗り越えられてこられたのですね。
他の記事も、また読ませていただきます!

2015年05月19日(Tue) 18:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();