わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP直腸がん予後の話 ≫ 直腸がん術後5年になった

直腸がん術後5年になった

1.今月で直腸がん術後5年になった。明日は大腸内視鏡検査があるが、不安はないが、油断しないで臨む。
今夜夕食をとったら明日の15時まで断食?になる。

2.検査前に、血液検査があるが、どのくらい白血球が回復しているかが気になる。回復すればしたで、乾癬が悪化すると見ている。こういう会話ができる皮膚科医に出会いたいものだが、まずいない。

3.小学4年の長女は、連休中に、パドルテニスを始め、3日目からフォアハンドを両手打ちにするように変えてから精度が上がった。すっかり虜になり出した。受け入れてくれた鷺宮高校の同期に感謝。おまけに長女は、同期から短距離走の走り方を教わることができ、、喜びに満ちた表情を浮かべていた。書道とパドルテニスという文武両道を究めさせるという目論見は、ひとまず足がかりができたかな?

4.昨日は、上野動物園に家族4人で行った。次女は初の動物園だった。サイとキリン、そしてフラミンゴをにこりともせず、じっと見つめていた。めったに動かないハシビロコウが軽く飛ぶところを見れたのは、新鮮だった。
昼、食事したテーブルの隣に、40台の夫婦が2歳くらいの可愛らしい女児と食事をしていた。私たちの次女の微笑みを眺めて、ご夫婦も一緒に微笑まれた。私たち夫婦の年齢を推測していたかもしれない。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();