わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ 犬の気持ちはともあれ

犬の気持ちはともあれ

今朝の快晴は心地よい。
午後、コーギーのモモを連れて、
年1回、狂犬病の予防注射をするために
近くの公園に行った。集団予防注射。

人間の集団予防接種はとうになくなったが、
飼い犬には実施されるわけだ。
無論、注射は使い捨てだが、、

注射の後、
モモの右目の下が腫れているので、
そこにおられた獣医さんに相談した。

「これは歯茎の炎症から腫れたので、
目ではありません。かかりつけ医に
相談されて、抜歯かまたは抗生剤で
治療してください」と教えてくださった。

夕方、かかりつけ獣医さんに相談。
もう13歳になるから、穏やかな治療、
抗生剤にしましょう、と言われ、
5日分の抗生剤カプセルを出してくれた。
途中でやめないで、飲みきるように、と。

それと、
モモにグルコサミンの錠剤だけでなく、
ビタミンCの錠剤もあげているが、、
と尋ねたら、「両方とも、あげて構わない」
と言われた。

モモにはあと7年、生きていて欲しい。
もし20歳まで生きたら、
人間ならば100歳超えと同じであり、
立派な往生だ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();