わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP家族と飼犬のこと ≫ 長女の通知表

長女の通知表

今は4月9日だが、
3月24日にもらって来た、長女が小学3年の
成績表の所見を載せておきたい。

「困っている友達に優しく声をかけたり、
学習で分からないことがある友達にゆっくり
教えてあげる姿は、○○さんの素敵なところ
だと思います。

図工の「おねぼうシーサー」はあんぐりと
大きく開けた口、その愛嬌たっぷりの表情に
心惹かれます。

係活動では「遊び係」になり、遊び計画、
進行をしました。

時に失敗があり、その失敗を次回に生かしたり、
工夫したりと、友達と協力しました。

その姿に大きな成長を感じ、素晴らしかったです。

算数の「ぼうグラフと表」では、表から正しく
棒グラフを表すことができました。

どの教科でも少しずつ発言をするように
なっときました。

自分の意見を人前で発言することは、
勇気のいることですが、

4年生になっても続けて欲しいと
思います。」

以上だ。通知表を書かれた担任T先生は、
4月、別の小学校に移られた。さぞかし、
T先生ご本人も、残念だったに違いない。

3月に保護者会が行われた際、
T先生は涙ぐんでおられたからだ。

そのときは気づかなかった。
T先生は、笑顔を絶やさず、
毅然とされていた。

わたしと同じ高校の出なので、
感情移入はあるが、新たな小学校でも
子どもたちに慕われることだろう。




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();