FC2ブログ

わが動的平衡とレジリエンスを信じる自立への橋頭堡

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

SVR100日と見切る

SVR24週は医療側が決めたことだ。
168日は長すぎる。

治療が終わった今はもう、
彼らの基準に拘泥、翻弄されては
ならない。

再燃するかしないか、
自分の身体を観想すれば、
自ずとわかるはずだ。

わたしの場合、100日で決まる。
理由は、ガン術後100日が
転移するかどうかの
メルクマールだったからだ。

今日11月18日から100日目は
2015年2月26日になる。
その日に近い日を検査日にして、
ウィルス検出の是非を最重視しよう。

4週、8週、14週そして24週で
検査する方針とした。
4回の検査で、もう十分だ。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

三剤明け1日目

今朝は、寝起きが遅かったが、
気分は悪くない。

薬は何も飲んでいない。

脱毛は20週あたりから、酷くなりはじめた。
朝方少なくなった髪は、逆立ち、とっちらかり
なんとも無残だ。半年ほどで元に戻るそうだが、
この際、どう再生していくのか、気にとめよう。

思えば、5週すぎから、
ウィルスが消えるかどうか、とても気になりだし、
一気に鬱になった。

配慮の足らない担当医師に、
採血のスケジュールをきちんと
事前に示すよう、怒りをこめてせまったりした。
訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();