わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

納会

昨夜は毎年12月30日に行う宴に参加した。
ほぼ高校時代の、1年ぶりに会う人ばかり、
その納会は30年近く続いている。

小学校の校長、作曲教室の講師、
クリエイティブディレクターとか、
舞台俳優とか、JAFの人とかがいる。

まともな?サラリーマンはいない。
いても退職まじかになるわけだし、

いつも話は、髪の毛の話とか、
税金、年金の話が始まり、高校時代の話になる。

なのでどんな小説を読んでいるか、
どんな映画をみたか、を問いかけるようにした。

風の谷のナウシカのアニメ本7冊がいいよ
と主張したが、映画のそれと混同されてしまい、
「何をいまさら」という反応だった。
還暦の男たちが読むには丁度いいのだが、、

実は、宴の中に、自分の苦手な男もいる。
生年月日が同じで、ファッション業界に
属するウチシロは、そのブランドが
アイデンティティみたいになっていて、

つまりは会社人間、
ほぼ全身ユニクロのわたしとは、あうわけがない。

高校が同じでなければ、
こうやって話したりしない、と互いに告げ、
確認しあう。

ウチシロは睡眠時無呼吸症候群なので、
寝る前、酸素ボンベにつながるマスクを
つける処置が死ぬまで続くらしい。

絆という言葉では重苦しい、

一年に一回、みんな互いの顔を見て、
生きていることを確認しあい、
「それじゃあ、またな」と別れる関係で、
それがNHKの紅白みたいで、

それでいいのだ。

来年は還暦になるので、
何か赤いものを身にまとい、
参加しようと思う。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

皇后陛下と五日市憲法草案

今年、天皇陛下と皇后陛下は、
歩調を合わせるように、
改憲論議に対して、慎重に
コミットメントされたと思えてならない。

皇后陛下は10月ご自身の誕生日の
皇室記者との間で、次のことを話された。

皇后陛下のお言葉

5月の憲法記念日をはさみ
今年は憲法をめぐり,
例年に増して盛んな論議が
取り交わされていたように感じます。

主に新聞紙上でこうした論議に触れながら,
かつて,あきる野市の五日市を訪れた時,
郷土館で見せて頂いた「五日市憲法草案」のことを
しきりに思い出しておりました。

明治憲法の公布(明治22年)に先立ち,
地域の小学校の教員,地主や農民が,
寄り合い,討議を重ねて書き上げた
民間の憲法草案で,

基本的人権の尊重や教育の自由の保障
及び教育を受ける義務,法の下の平等,
更に言論の自由,信教の自由など,

204条が書かれており,
地方自治権等についても記されています。

当時これに類する民間の憲法草案が,
日本各地の少なくとも40数か所で
作られていたと聞きましたが,

近代日本の黎明期に生きた人々の,
政治参加への強い意欲や,
自国の未来にかけた熱い願いに触れ,
深い感銘を覚えたことでした。

長い鎖国を経た19世紀末の日本で,
市井の人々の間に既に育っていた
民権意識を記録するものとして,
世界でも珍しい文化遺産ではないか
と思います。


天皇陛下の誕生日の談話から遡る
二ヶ月前の皇后陛下の談話だ。

私も遠い昔、
歴史家色川大吉さんの著作
「民衆憲法の創造」を持ち、原付バイクで、
憲法草案が保存されていた
土蔵を見に行ったことがある。

こんな山深いところで、
普通の人たちが憲法論議を
していたことに驚き、
深く感動した記憶がある。

自由民権運動が盛んだった明治の中頃
五日市に限らず、全国的に、
憲法草案の創造があったのだ。
とりわけ高知の植木枝盛案は有名だ。

そうした憲法草案は、太平洋戦争の敗北後
憲法学者鈴木安蔵さんや献身的な
GHQのスタッフの手によって、

地下水脈のように
現行憲法に通じている。

私は、憲法の条文の一言一句
変えてはならないとは思わない。

しかし、今こそ、現行憲法の
恒久平和主義の精神を守るべき
時なのだろう。

自民党の古色蒼然とした
改正憲法案にはトコトン反対する。

それを英文にしたら、
韓国や中国にとどまらず、
各国は引くだろう、、

年末年始、

現行の和文憲法だけでなく、
英文憲法もしっかり読むようにしたい。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

天皇陛下の憲法談話

23日、80歳になられた天皇陛下が
記者からの質問に答えるかたちで
憲法について、以下のように語られた。

かつて
このように踏み込んだ発言をされたことを
記憶していない。

2013天皇陛下の誕生日言葉を
そのまま載せたい。

戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、
平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、
日本国憲法を作り、様々な改革を行って、
今日の日本を築きました。

戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、
改善していくために当時の我が国の人々の
払った努力に対し、
深い感謝の気持ちを抱いています。

また、
当時の知日派の米国人の協力も
忘れてはならないことと思います。


戦後60年を超す歳月を経、
今日、日本には東日本大震災のような
大きな災害に対しても、
人と人との絆を大切にし、
冷静に事に対処し、
復興に向かって尽力する人々が育っていることを、
本当に心強く思っています。

 日本国憲法には「天皇は、
この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、
国政に関する権能を有しない」と規定されています。
この条項を遵守することを念頭において、
私は天皇としての活動を律しています。

しかし、質問にあった五輪招致活動のように、
主旨がはっきりうたってあればともかく、
問題によっては、国政に関与するのかどうか、
判断の難しい場合もあります。

そのような場合はできる限り客観的に、
また法律的に、
考えられる立場にある宮内庁長官や
参与の意見を聴くことにしています。
今度の場合、参与も宮内庁長官始め関係者も、
この問題が国政に関与するかどうか
一生懸命考えてくれました。

今後とも憲法を遵守する立場に立って、
事に当たっていくつもりです。


私は、天皇陛下バンザイなどと言う気は
微塵もない人間だが、

天皇陛下は、おそらく日本人の中でもっとも深く
日本国憲法を読み取られ、常に、
国家と国民をわが事として心におさめ、
事実認識を怠らず、
ぶれない行動をとられてきた
まっとうな日本人なのだと思う。

それと、昭和天皇の戦争責任を
子として、きちんと受けとめ、
行動しておられるのだろう。

宿命として、そういう立場にあるという
だけでなく、皇后陛下とともに、
ご自分で切り開いた哲学がある方だ
と思う。この四半世紀、日本国民は
象徴の元首に恵まれたのだ。

ご自身の陵墓の簡素化を求めたという。

国事行為をよく吟味されておられる
天皇陛下が靖国参拝をするような愚行は
生涯、おやりにならないと確信する。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

MRI検査

午前中、武蔵野赤十字病院でMRI検査を行った。
いつものCT検査とどう違うのかというと
1.MRIの方が時間がかかる。30分近い。
2.検査中の検査機の音がうるさい。
3.息を吸って吐いてから
10秒以上呼吸を止めていないといけない。
4.検査機の中の閉塞感に耐えないといけない。
パニック症の人には厳しい。
5.造影剤はCTのそれより、楽だった。
6.MRIは電磁波で検査する。検査機はGE社の製品。

終わってしまえば、どうということもない。
MRIの検査費用は11千円だった。

こうしてこの病院で、
遺伝子検査、肝生検、MRIを終え、
合計9万円ほどかかった。

費用対効果は、、

1月8日、泉並木先生の知見を
うけたまわることになり、
スタートラインに立つわけだ。

方針のシュミレーションをしておこう。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

「国家機密」保護法

2013年12月6日は歴史に残る日だ。
特定秘密保護法案が自公のみの賛成で
成立させたからだ。

どうしても、戦前の治安維持法を連想してしまう。
よりにもよって公明党が賛成するとは、、

先ほど、全条文を読んでみたが、、
正直、複雑な思いがした。

法案のタイトルにあざとさ、狡猾さがある。
頭に「国家」をつけるべきだったのだ、

また、特定秘密とは通常「機密」というから、
合わせて国家機密保護法としたなら、その
おぞましさが鮮明になるだろう。

国家主義を隠そうとする狡猾さが伺えるのだ。

一般法に対する特別法のような法律だからだ。
この場合の一般法はたぶん憲法だろう。

問題の根っこは、、
国家観の本質に触れる問題であり、それが
無自覚のまま、やすやすとパンドラの箱を
開けてしまったのだ。

背景には、政府はおくびにも出さないが、

スノーデン氏(元CIA職員)による機密漏洩に、
怒りまくったアメリカからの要請があるのだろう。

また日本は、
中国のような人治国家ほどではないが、
法治国家にもなれていないのが現実で、
特殊な官僚国家なんだと思う。

何が特定秘密にあたるのか
誰が決めるのかを官僚機構の裁量になる。
そんなに官僚に依存していいのか?

たしかに、
かつての、党の綱領がない民主党政権には
社会観はあっても国家観はグダグダだった。だから
北方領土にロシア大統領が視察にいくような事態になったり、
近隣諸国の態度は大きく出て来たり、したのだと思う。

一方、
自民党は靖国は宗教ではないと
思っている人たち多くいる政党だ。

ちなみに私たちは、
靖国神社が国家神道の残滓である
ことを忘れてはならない。

さて、公明党の国家観を問いたい。
現行憲法に足りないものに加える「加憲」は
一理はあるが、焦点ぼかしであり、
肝心なのは公明党が9条の変更に賛成するかどうかだ。

政治は連立方程式と言われるが、

読み違いは恐ろしい事態を招く。

公明党は国家観が自民党とは異なるはず、

もともと時限の連立政権であり、
そろそろ潮時てみて、
自民党から距離をおいて、

野党に廻った方がいいのでないか。

追記 12月26日の今日 
安倍首相は首相になって初めて
靖国神社に参拝した。


プロクロス 神学綱要 命題106

あらゆる面で、すなわち
実体の面でも働きの面でも
永遠なすべてのものと
時間的な制約を受けるものとのの中間には、

ある面では永遠だが、別の面では
時間によって測定されるものがある。




にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

芝浦工大付属高 木村和夫先生の娘さんへ

明け方、勝ち目のない戦いを強いられれる夢をみて、
逃れる思いで、目を覚ました。
寝ぼけまなこで、このブログを操作していると、
知らないブログ機能に遭遇?した。

通常のコメント以外に、
「拍手」をするとコメントができる、
そして何通かコメントをくださっていた、
そのことを今朝、知った。ブログはドラマだな、、

その中のお一人で、

(語り口を、ですますに変える)

木村和夫先生の娘さんへ、

だいぶ時間がたっていて、
申しわけないことをしました。
あなたに、なんとか連絡をとりたく、

情報のリテラシーを踏まえた上で、
あえて、あなたのコメントを以下に
載せることにします。

2012年6月の「街の電気屋さんとの語らい」で 
書いていただいた芝浦工大付属高校 
木村和夫の娘です。

正確に名前等を書いていただいたおかげで
父の事だとわかりました。
父が独身の頃本郷に住んでいた時の
話だと思うのですが、
私たちの知らない父の若かった時の
様子を垣間見られて、うれしかったです。

柊光サービスのご主人とも
是非連絡を取ってみたい。


残念ながら父は去年 他界してしまいましたが、
自分を懐かしんでくれている方がいると聞いたら、
さぞ喜んだことでしょう。
気まぐれで父の名前を検索したらヒットしたのですが、
こんな偶然もあるんですね。
ブログに書いていただき ありがとうございました。


以上です。そこで、全くおくればせながら、
今夕、コーギーの散歩をして、
柊光サービスのご主人、谷島眞さんにお話した。

谷島さんはたいそう驚かれ、
木村和夫先生が鬼籍に入られていたことを
悲しまれた。娘さんにお会いしたいとも言われた。

そうであるならば、
今ひとたび、つながるようにやってみますと
約束しました。
なぜなら、そうしないと谷島さんは、
「自分は電気屋だが、
メールもインターネットもやらない」と
かねてから言っているので、
これで終わってしまうからです。

ただ娘さんのアドレスはわからないので
このようにブログで取り上げた次第です。

谷島さんの話では、
木村和夫先生は昭和の一桁生まれで、
身長175センチくらいあり、当時としては長身。
色白で、和製のグレゴリー・ペックのような人、
グレゴリー・ペックを優しくした感じの人だった
と言っておられました。

そこで、木村和夫先生の娘さんへ

よろしければ、
このブログの下のコメント欄に
ご連絡くださるか、

あるいは谷島さんの了解のもと
このやりとりのために作った以下のgmailのアドレス宛に
よろしければ、メールをいただければありがたく、、
お願いいたします。

toko.tanishima@gmail.com

ということで、
さて再びこのブログを見ていただけるだろか?



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


被相続人の気持ち

TBSラジオを聞いていると
よく「ワンパック相続」をキャッチコピーにした
税理士法人のCMが流れている。

手間をかけずに相続業務を委任、受任しようとする
相続人と税理士の思惑が底流にある。
被相続人の意思は二の次ということだ。

きのう、57歳で急逝した女性の遺族から
仕事の依頼があった。

被相続人、その女性の名は伸子さんという。

12月10日(火)、パート先のコンビニから
自宅に戻った23時から翌11日(水)の朝までの間に
眠っていて、突然に息を引き取られた。

夫や子は別の部屋で寝ていて気づくことがなかった。

こうした場合、東京では必ず検視解剖する。
事件性があるかないか確認するためだ。
当然、室内の写真もとる。
手元現金や貴重品も写真にとる。
手元現金は500百万以上あったという、

家族もおどろくタンス預金だった。

聞いた私も驚いた。
日本人が保有する金融資産1400兆円は
ウソではないんだと、、

そのほか預金カード類がいろいろあり、
金融資産は相当ありそうだが、全容がつかめない、、
そこで私に依頼してこられた。

ご家族の住まいは公営アパートであり、
不動産の所有はない、ならば受けようと決めた。

相談はご自宅で、

遺骨と念仏の位牌がおかれた祭壇を前に
長めの焼香をした。

さぞかし突然で納得できない、
この状況では心残りだろうと感じた。

ひたむきに生きた女性だなとも感じた。

複数のパートをもつ、いっかいの主婦が
ともかく頑張ったことは、心に響いた。

吝嗇という言葉も、わが内部によぎったが、、
「どこが悪い」と打ち消す心がまさった。

外形は慎ましさを装い、
低い家賃の公営住宅に済み、
夫にも話さずひたすら貯蓄に励んでこられ、
見事な資産を形成したのだ。

ただ病院嫌いがこの突然死を招いたかもしれない。
ここ数年痩せてきたという、、
持病があったのだろう、、

アパートの地域は坂が多い。
パート先に自宅から自転車で通っていた。
最近は坂がきついと、自転車を降りて登ったと。
監察の結果は肺に病いがあったと判明した。

それにしても、
末期のガンのように事前に死を予期することなく
残された時間を予期できずに
突然世を去る人生の終焉を迎えるとは。

その悔しさはいかばかりか、、
あえて妙なことを、、

このような場合、なくなられた方は、
遺族ときっと対話をしてくると思う、、
気づきのようなカタチで。

霊の存在とか、ではない。
内部の自己との対話ようなカタチで、
来週、そう遺族に言おう。

生と死は海辺の
よせる波、かえす波のようなもので、
決して途切れたりしないからだ、
わたしはそう信じている。

具体は明かせないが、
ワンパック相続とは真逆で、
伸子さんの意思にそうように
精一杯、仕事をしようと決めた。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

加藤周一の最期

2008年12月、「羊の歌」の著者である
加藤周一氏は胃がんで亡くなった。
その年の8月、カトリックに入信されていた。

洗礼名は「ルカ」だという。

また、
20世紀を代表するベルグソンも、
晩年、プロテスタントでなく
カトリックを選び、改宗したという。

二人とも、
死を間近にしての判断だったことが
気にかかっている。

はたして宗教は死に際の選択なのだろうか、、



この記事は中途半端なまま、

しばらくこのままに、、



退院の光景

今朝、武蔵野赤十字病院からみた
富士山は、稜線がくっきり見えて
美しかった。

検査後、肝臓が出血するとかいった
問題も起きず、、12時に退院した。

二泊三日、肝生検の費用の自己負担分は
45千円ほどだった。

いったん自宅に戻り、夕方、三好先生の
診察を受け、方針の相談をした。

私の場合、
インターフェロンの副作用として
未だに治らない乾癬がある。

それを前提とした
三好先生の見立てはこうだ。

肝生検の結果、肝臓の炎症状態が
比較的落ち着いていたならば、
ペグインターフェロンを使わない。
経口新薬まで待機する。

反対に
肝臓の炎症が進行しているならば
現行のペグリバとシノプレビルの三剤併用にする
というものだった。

三好先生は、
まだまだ経口新薬はいろいろ出てくることを示唆されていた。

一方、泉先生は経口薬に対して悲観的で、
上記の三剤併用を勧められていた。

1月8日の診察で、
治療法について確認することになるだろうが、
すぐ治療を始めたいとか、
即答は避けることにしよう。

シノプレビルの副作用の実態を確認してからでも
遅くはないないだろうし、、

プロクロス 命題16
自己自身に帰ることができるものはすべて
あらゆる物体から分離しうる実体をもっている。


プロクロス 命題17
はじめに自己自身を動かすものはずべて
自己自身に帰ることができる。


この二つの命題は「自立について」の中にある。

肝生検の感想

午前7時から、
水は飲んではいけないので、
6時すぎ、歯磨きのあと、
ゆっくりペットボトルの水を飲んだ。

淡々として怖くはなく、
個室で検査をまつ。

点滴が始まった。ラクトリンゲル液だった。
カロリーはなく、水分補給するだけだ。

9時半、肝生検が始まった。
点滴のポート?に、鎮静剤が入った。
すると、天井が動くように見え出した。

担当医師が準備を始めた。

右脇腹の上の方、肋骨を確認し、
エコーで刺す箇所決め、
印をつけているようだった。

そこに局部麻酔をうった。

続いてすぐに、針刺しが、、

肝臓に刺す針は20センチくらいの管で
息を吸って10秒くらい、
グググっと押し付けられる痛みがあった。

22年前、順天堂病院で肝生検をしたときは、
若い医師が二人がかりで、針刺しをした。
エコーは使わず、触診だけで、刺す場所を
決めていたのだ。
もし、私の肝臓内に一つある血管腫をさしていたら、緊急事態になっていたかもしれない。

それともう一つ、
刺されたとき、一種、快感があったことを
思い出した。そのころ、全身倦怠感とともに、
みぞおちの奥が、かゆみにも似た、鈍い痛みがあったのだ。

よく、肝臓は沈黙の臓器などと言われているが、
それは違う、沈黙なんか、していない。
肝臓を患ったことない人たちの言葉にすぎない。
病んだ肝臓は、必ず痛みを発出する。
22年前の肝生検のとき、針が
かゆい痛みのある部位を突き刺す感覚になった。
「あっ、そこだ」と叫んだのを覚えている。
かゆいところに手がとどいた感覚、快感だった。

今回は、そんな感覚は全くなく、
あっと言う間に、終わってしまった。


さてプロクロス 神学綱要 命題83

およそ自己自身を識ることが
できるものはあらゆる面で、
自分自身に戻ることができるものである。

肝生検の前夜

今、武蔵野赤十字病院の個室から
これを書いている。

説明がありどうやら、
差額ベッド代は気にしなくて、
いいらしい。

肝生検を個室でやるからだろう。

閉所恐怖症が湧き上がるか
多少気になる、、二泊三日で
土曜の退院なら、大丈夫だろう。

明日の午前中
エコーをやりながら、
肝生検の針をさして、
肝細胞の塊をとることになる。

あらためて看護師の家内に、
入院でなく、通院でできないものか、
と尋ねたが、止血のことを考えたら、
入院が当然のことと、言われてしまった。

さっき、担当医師が説明にみえた。
二三、質問した。
「私には肝臓に血管腫があるのですが?」
「大丈夫です。エコーで確認しながら、
血管腫は避けて、とるようにします。
血管腫にあたると出血が激しくなりますから」
「それを聞いて安心しました。」

「肝細胞をとって何を調べるのですか?」
「肝臓の硬さとウィルスの暴れ具合を調べます。」

「暴れ具合って、
ウィルス量の多くできることですか?」
「違います。ウィルスとこれに対抗するものとの戦いの
つめ跡をみるのです。例えば、
ウルトラマンと怪獣の戦いによって、
街中が破壊されたりするでしょう。
その破壊状況を調べるのです。
肝臓の場合、コラーゲンによって
修復される。肌をひっかくと赤いスジが
できるでしょ、それもコラーゲンです。」

「ウルトラマンの話で、なんだかイメージ
できました。ありがとうございました。」

あぁ、やはり肝生検はやる必要があるな。

以上、今夕のやりとりだった。

プロクロス 神学綱要 命題35

結果として生じたものはすべて、
その原因の中にとどまり、
かつそこから発出して、
そこに帰る。


プロクロスの命題は、
「すべて」という言葉が多用され、
くっきり、言い切る潔さがある。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


鈴木敏夫さん

昔、風の谷ナウシカは映画より
コミック7巻の方がよいと
教えてくれた人がいた。

ジブリ映画はナウシカが頂点で、
そのあとは良くないとその人は
一刀両断していた。

元凶は鈴木敏夫だと批判していた。

そのとき初めてその名を聴いた。
ヘェ~そうなんだくらいに聞いていた。

ところが、最近
この人はたたものではないと
感じてきたのだ。

「風に吹かれて」を読み
TokyoFM「ジブリ汗まみれ」のアーカイブを
聴いているうちに、すごいなと素直に
思えている。

そこで彼を定義すると、
ジブリのソクラテスのように思えている。
わからないように「産婆術」をやっているのだ。

彼なくしてジブリは成り立たない。
それをわかっていながら、
ひけらかさない、抑制が効いているのだ。

普段着の姿で、
ほとんど偉ぶらない、
年齢にとらわれず、
若い人と目線が同じで、語る。見事だ。

アーカイブを聞いていると
言っていることとやってきたことに
ウソがないことがわかる。

「鈴木敏夫論」はアリだと思った。

団塊の世代の一人で、
全共闘世代の真っ只中にあって、
多くの人のように、
手のひらを返すように社会人になった
わけではないことを知ると、、
すごいな、、と素朴に思っている次第


プロクロス「神学綱要」命題86

真に存在するものはすべて、
数量や大きさにおいて
無限なのではなく、
力においてのみ無限なのである。

真に存在するもの
一者のもっとも近くに位置を占めているから
一者にもっとも類似しており、
一者にきわめて近い関係にあるから、、
力において無限なのである。




にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

薬剤耐性

来週、肝生検を行い
下旬にMRIを行い、
2014年1月上旬に、
シノプレビルを含む三剤併用治療を
いつやるか、方針を固めるつもりだ。

気になること

ある信頼できるブログで
シメプレビル(商品名:ソブリアード)で
耐性変異(たぶんD168Vだろう)が
起きてしまうと、次の飲み薬の
ダグラタスビル+アスナプレビルは使えなくなる

とあった。
私は、シノプレビルで薬剤耐性ができても
まだ治療方法はあるが、

一方、
ダグラタスビル+アスナプレビルをやって
耐性ができてしまうと
その後の治療法はもうない、、
但し、シメプレビル(商品名:ソブリアード)と
ペグリバとの三剤併用ならば、
薬剤耐性ができてしまっても、
まだ治療法はあると、
と泉並木医師が強く言っていたのと


なんだか符合していない気がする。

いずれ、確認するつもりなので、
今は備忘として書いておきたい。


プロクロスの「神学綱要」命題21

すべての段階は単純なものから始まって
それと同じ段階にある多様なものへと進む。
そしてすべての段階の多様なものへ
ただ一つの単純なものへ導かれる。


原核細胞生物、多細胞生物、がん細胞などを連想する。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

プロクロスのこと

哲学者プロクロスは、不思議なことに、
ウィキペディアで取り上げられていない。

プラトンのアカデミア学園は紀元前4世紀から
実に、900年続いたが、

ユスティアヌス帝は、
528年、ギリシア人を迫害し始め、
多くのギリシア人の財産を没収し、おまけに
ギリシアの神々を信じる者が公職につけない
法制をひいた。

さらに529年、ユスティアヌスは
「アテナイにおいて何人も哲学を教えてはならず、
伝来の習俗、宗教を講義してはならない」布告を出し、

アカデミアは閉鎖を余儀なくされた。
プロクロスは、そうしたアカデミア終焉まじかの
5世紀に学頭だった人だ。

1976年に中央公論社「世界の名著」で、
新プラトン学派の一人として取り上げられたが、
その後日本の西洋古典学者の間で、
プロクロスはあまり関心がないようだ。

それでは誰か、調べまくって
辻邦生の「背教者ユリアヌス」のように、
プロクロスの小説を書いてくれないものか、
とよく思ったものだ。

その「世界の名著」を手にしたとき、
プロクロスは本物だと直感した。
単なる哲学の学徒にとどまらず、

「哲学者は一都市の神官、あるいは
一部の人々にとって神官ではなく、
全宇宙共通の祭祀であるべきだ」と
プロクロスは考えていた。

アカデミア学頭プロクロスの日常生活は
夜明けに目覚めて、
ベッドの上で神の賛歌を作り、
思索して問題を解決したりした。

夜が明けると、起床して、それらを書き付けた。

日の出時に太陽を礼拝し、早朝から授業が始まる。

そのあと授業で述べたことを著述。

1日700行も書くことがしばしばあった。多作。

正午に太陽を礼拝、午後は同僚哲学者と談論。
夕方ふたたび授業を行う。
授業は一日5回、5教科、ときにはそれ以上、、

日没時に、太陽を礼拝。
夜は魂の浄化のためにいろいろな技を行った。

たとえば毎日1回以上、潅水や海に入り、
心身を清め、晩年にいたるまで怠らなかった。

宇宙の運行に心身を合わせたのではないか、
451年 39歳のプロクロスはある女性から動神術?を伝授された。
それにより 雨を降らせて旱魃をとめたり、
地震を防いだり、祈りによって病人を癒やしたりした。
このころから、夢の中で、自分の魂の将来の運命について
詩形で神託?を語った。
453年 プロクロスは自分の魂が
ヘルメス神の系統に属することを
ありありと感じ、また自分の魂は、
かつてピタゴラス派の哲学者ニコマコス(2世紀)の
魂であったことを、夢の中で感得する。

輪廻転生は当然とみていた。

動物性の食品は少し食べるだけで、
通常は避けていた。

死者に対する尊崇は徹底していた。

学問上は厳しくて、自説に確信を持ち、
弟子たちを叱責したので、気が荒いとか、
自尊心が強すぎるという印象を与えたらしい。


(わが日蓮の第一印象も、
 これに近いものだったかもしれない)

等々の説明が「世界の名著」でプロクロスの生涯が
紹介されている。

何故か、いつもプロクロスのことが気なっていた。

プロクロスの太陽信仰はきっと、
太陽凝視もしたのでは?と想像する。

私の場合、がん快癒のいったんは
太陽凝視にあったと今でも、そう思っている。

感謝の意味で、、

プロクロスの「神学綱要」
全211命題を無作為に載せておきたいと思う。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

かぐや姫

今日は映画の日、夕方からジブリ、
高畑勲監督のかぐや姫を観た。
2時間を超える大作で、
原典に忠実に描かれている、らしい。

高畑勲監督にはマルキストの香りがある、
と亡き氏家日テレ社長はいったらしいが、
私には東映動画の香りを感じがして、
懐かしくなる。
「白蛇抄」とか、「安寿と厨子王」の
東映動画を思い起こさせるのだ。

風立ちぬも、そうだったが、私の場合、
ジブリの映画を観て、直後の感動はやってこない。
長女が笑ったとか、感動したかどうかが気になる。
自分は二の次、時間がかかるのだ、

かぐや姫の声は、ナウシカの再来のように感じた。

かぐや姫の父親の声を演じた
地井武男さんは死してなお、私たちに存在感をしめしておられた。

唐突だが、
前から気になっていた
5世紀のアカデミア学頭プロクロスの命題211を
今日から、ランダムに転記しようと思う。
或るものから発出してそれへ帰るものは
すべて円環的な活動を行う。
プロクロスの「神学綱要」命題33




にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();