FC2ブログ

わが動的平衡とレジリエンスを信じる自立への橋頭堡

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

鍼灸を3回やってみた

10/29、11/5、11/12と7日ごとに
大泉学園の鍼灸院に通った。

1回・2回目は、
ベッドにうつぶせになり
右手を下にたらすことができず、
右手はうしろに回すだけだが、

3回目は、ようやく下にたらすことができ、
右ひじや右手の甲に鍼をうつことができた。

手の甲に鍼をうたれたとき、
そこそこ、とつぶやき、到達感あり。

鍼灸のあとのマッサージがしびれる。
右手を上に持ち上げられ、
何度も回される。

最初は痛い、痛いと叫んでしまうが
20分くらいたつと、
次第に耐えられるようになった。

何度か通えば、
快感になるらしいが、

まだ、、

そうなるまでは遠い感じがする。

でも、はっきりいえるのは
形成外科にかよったとしても
この状態にまで、
回復することはなかっただろう、ことだ。

治療費は1回2000円だ。

信頼できる鍼灸師に出会えてよかった。


さらに先週は、その鍼灸院の治療後、
ひさしぶりに藤澤皮膚科に行き、
光線治療をした。


 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();