折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年03月
ARCHIVE ≫ 2012年03月
      

≪ 前月 |  2012年03月  | 翌月 ≫

乾癬治療の方針を決めた

おととし直腸がん手術後
100間、野菜ジュースと
玄米菜食を中心に、
肉、乳製品を絶った。

それと同じように
今日から3ヶ月、6月30日まで
以下の食べ物を極力避けてみる。

ビールは飲まない。

パン類はできるだけ避ける。
ラーメンは食べない。
うどんも食べない。

そばは十割そば以外は食べない。

再び、食事の記録をつける。

以上だ。

パン、ラーメンな好きなので、
きついけれど、試してみたい。

ねらいはグルテンを排除すること。

ちなみに、
今朝の体重は64.4kgで、
すっかりがん手術前の体重になっていて、

これも改善したい。
さて、できるかな。

《記録:グルテンコントロール 1日目》
今日摂取したグルテン
・ロールケーキ 1ブロック
・シューマイ6個、その皮
くらいか
パンは不食



大腸がん ブログランキングへ

無常を感じた現実

さまざまな人生がある。。

僭越なことだが、
いささかショックだったので、
書きとどめておきたい。

仕事上の仲間で
配慮の行き届いた、
魅力的な立ち居振る舞いをされる

X氏がいる。。

年齢40代後半、私より10歳は若いが
ある意味、
ある業界団体のリーダー的役割を担っておられる。。

先進的な切り口で事業展開されて、
成功を収めている。

「しっちゃきになれば、
 これぐらいはねぇ、できますよね」と
ほかの成功者同士のエールを交換するやりとりに遭遇し、、

そのさりげなさに、リスペクトした

近いうちにK氏にその団体の
トップになってもらいたいな、と思った。

プライベートは存じ上げなかった、

ところがだ、、

つい最近のやりとりで、、
お子さんは息子さんは三人いると知った。

しかもそのうち
二人の息子さんは自閉症の障害をかかえている。

さらに、、

奥さんと最近離婚され、
X氏が親権者となって、
三人を養育することになった、、と。

離婚原因 についてK氏は
『あっちが有責配偶者です』
と言われた、、

思わず
(それ以上は言わなくていいですよ)
とK氏を見ながら、
私は大きくうなずていた。

絶句してしまった、、

何気ない会話のやりとりから
始まったが、、

自分の想像を超えてしまった。

それもK氏は
苛立ちや、
怒るような表情はみせず、
たんたんと、穏やかに話された。

離婚は.青天の霹靂だったと
つぶやくやかれた。

人生はさまざまなことが
押し寄せてくるものだ、、

小説や、メディアの世界ではなく、

現実に起きている出来事、
その人を目の前にして

ただただ「そうでしたか」を
くりかえすだけの自分だった。

胸がいたくなり、全身に響いた、、

K氏とそののご家族に

福運が訪れることを深く祈った、、

がん、なんかに嘆いてなんかいられないな


大腸がん ブログランキングへ

エドガーケーシの乾癬治療法

今朝、起きると、
パジャマの背中の部分が数カ所
血で滲んでいた。

乾癬のせいだ、、

さらに乾癬の検索をかけた、

「グルテン 乾癬」で検索した結果
出てきたもののコピペ、、

翻訳もののようであり、、
少し変な表現があるが

紙で打ち出しておいても
いずれはどこかに散逸してしまうので、

クラウド的に、
ここに貼っておきたい、、
ただそれだけですので、ご容赦ください。

以下そのまんま、、
自然な排泄を増し乾癬をなくす試み。

乾癬の原因は、腸壁の問題が取りざたされ、
腸からのリンパ液の流れが、皮膚に循環し毒性物の
「漏出」を引き起こすため乾癬が出るように示唆されます。
身体から自然な排泄をするため以下の事をしてみましょう。

手当

1. 洗腸(コロニクス)が良いが出来ないかたは
 1週当たり1-2日断食してみてください。

 洗腸は腸の中に有る老廃物の排出を良くし、老廃物の吸収を防ぎます。

 精製水を6~8杯をとっても内臓の洗浄に役立ちます。

 また断食は、食細胞の活性を増加させます。洗腸は専門的にされるべきです。

 便秘ぎみの方、軟便の方は医師に申し出て下さい。

 出来ない人は洗腸は高圧浣腸でできる。

2. 脂肪無し、砂糖なしの食事。厳密に菜食。グルテンのなしの食事。

 体内組織から動かされた脂肪と脂質は、皮膚からある刺激する物質を
 取り除く傾向があります。
 多くの太り過ぎの患者は、減量をすると症状の改善が報告されています。

 取っていいのは低温圧搾、低温工程のオリーブ油日に小匙2杯まで。

 サウスカロライナ内科医は、それらが食事から牛製品(ミルク、バター、肉および副産物)を
 すべて除去した時、彼の患者のその150人が著しく改善されたことを報告します。

 フランスの研究者は、食糧(小麦、ライ麦、大麦およびオートミール)を含んでいる
 グルテンの除去は激しい症状の持ったひとの改善も含め乾癬患者の「著しい改善」を実証しました。

1人の乾癬患者、 グルテンが完全に取り除かれた食事は、彼の乾癬を完全に除去し、
グルテンを再導入した、彼の食事の3日後に、乾癬の新しい病変ができるのを実証しました。
直接影響ある食事の除去は乾癬の改善に役立ちます。

当然乾癬のための食事と栄養:は基本的に新鮮果物および野菜です。
ある食物(それらは腸の毒性を増加させる傾向がある)は食事から除去されるにべきです。

食べてならないものは赤身の肉、油で揚げた食糧、炭酸入りおよびアルコール飲料を含んでいます。
乳製品。(これも日本の製品はさける方がよい)。
乾癬の人のために特に有害なものとしては、
野菜(トマト、タバコ、ナス、胡椒、ジャガイモおよびパプリカ)のナス科の植物グループです。

乾癬患者のための適切な食事

食事は身体のアルカリ度の促進を目指し、
それにより、全システムへの
よりよい酸塩基平衡に関して提起するべきです。

多くの新鮮果物および野菜を食べてください。
1日1食、通常昼食に生野菜だけの食事をとって下さい。
オリーブオイル油のドレッシングを使用してもよい-酢なし(レモンはOK)

料理された野菜は、魚、家禽(鳥)およびラムよりむしろ肉無しで取られるべき。
多くの量のシーフードを食べてください。

脂肪、ケーキおよび焼き菓子は食べないで下さい!

地上で成長する3つの野菜と地下で成長する少なくとも1つの野菜は食べてください。

赤ワインは少量は許容可能です、しかし、他のアルコール飲料はだめです。

レタスを大量を食べてください、セロリ、オランダガラシおよびその他同種
のものも(食物繊維が潜在する潰瘍か大腸炎の状態に炎症をもたらさなければ
レタスは血液浄化剤です!。)。

赤身の肉、ハムあるいは焼いたステーキから回避して下さい。

完全に油で揚げた食糧を避さけてください。

?特に有害なものとして、
野菜(トマト、タバコ、ナス、胡椒、ジャガイモ、ししとう、ピーマン、
クコおよびパプリカ)のナス科の植物グループをさけるべきです。

 
注: 様々な食物の関連ある酸塩基平衡を示す一般的なガイドは、
この報告書を含みます。

乾癬患者は、酸を生む食品 (魚、ラムおよび家禽の例外を備えている)で
リストされた食物を基本的に回避するべきです、

下記食糧は主に酸性効果があります

ベーコン、ハム、ベーキングパウダー・ビスケット、小羊、大麦
肝臓、牛肉、ロブスター、パン、ライ麦、マカロニあるいはスパゲッティ、
白いカキ、ケーキ、純粋なペストリーケーキ、およびチーズ、
プラム*、鶏、豚肉、トウモロコシ、プルーン、蟹、ソーセージ、クラッカー、
ホタテガイ、クランベリー*、砕き小麦、あひる、小エビ、七面鳥、魚、
子牛の肉、大豆、チーズ、納豆、大豆油、卵の白身、コーンオイル

下記食糧は中性あるいはほとんど中性効果を持っています

バターミルク(草を食べている牛からとった)、
バター(草を食べている牛からとった)、綿実油、オリーブオイル
クリーム、玉ねぎ、カスタードパイ、りんご、ファッジ(柔らかいキャンディー)、
チョコレート(板チョコレート)、砂糖、蜂蜜、シロップ、アイスクリーム(
何も入っていない草を食べた牛乳のみで作っているバニラアイス)
・タピオカ・ミルク(草を食べている牛からとった)、玄米、卵の黄身

下記食糧は主に基礎的な効果があります

アップル・ブドウ・アンズ・レモン・アスパラガス・レタス・バナナ、
オレンジ、黒豆、アオイマメ、桃、ストリングの西洋ナシ、ブロッコリー・
パイナップル、芽キャベツ、白いキャベツ、じゃがいも、スィートカンタロープ、
レーズン、ニンジン、ラズベリー、カリフラワー、トマト、セロリ、クルミ、ナツメヤシ
、ナス・イチジクの実、グレープフルーツ

これらの食糧の灰はアルカリです。
しかし、安息香酸 (それらは馬尿酸から形成する)の存在のために、そ
れらは、尿の酸性度を高めます。

乾癬患者は多量のシーフード、家禽、ラムを食べるべきです。

多量と言う意味は他の肉よりより多くという単純ないみです。

- 柑橘類ジュースは取られるならば、
それらの反応はアルカリです―特に同じ食事でデンプン、
例えばシリアルでのように、一緒に取らなければ。
そうすると、それらは酸を生み出します。

3. 乾癬の補正用の主要なハーブ茶は次のとおりです:紅花茶、
スリッペリーエルム樹皮パウダー、ローマンカモミール茶およびマリン茶。

これらのハーブは胃や腸の炎症をとりリンパの流れを良くし
老廃物や毒素が身体にたまりにくくします。紅花茶を他のものより量を多く、
回数も多くとってください。

--------------------------------------------------------------------
紅花茶およびスリッペリーエルム樹皮パウダーの使用法。
紅花 (熱湯のカップ中のに一つまみ入れ熱いお湯を注ぐ)、30分まち、お飲み下さい。
量は気にせずおのみください。

スリッペリーエルム樹皮パウダー

あまり熱くない湯にスリッペリーエルム樹皮パウダーを一つまみ、
熱湯ではなく温かいお湯をみたし30分間おいておいて、服用下さい。
紅花茶が得られる場合、期間でではなくできれば午前にこれを飲んでください。

--------------------------------------------------------------------------------
4.紫外線浴や日光浴。
日焼けなしで耐えられるだけ同じくらい多くの太陽を、毎日の日光浴をしてください。
日光曝露に先立って、石鹸、ローションあるいは軟膏を使用しないでください。

死海塩(マサダの塩)で毎日の入浴、
その後の日光浴は、1か月以内に1000人の患者の96%で改善がおこりました。
海水の中で入浴することは、乾癬において有用であることがしばしば報告されました。

塩の楽しみは、海洋に近くない人々に役立つかもしれません。
皮膚が結果として炎症を起こすように活発に擦らないでください。

このようなことが出来ない人に紫外線を医師の管理下で当ててみましょう。

5. 頭皮の治療。(頭に乾癬の有る方)
紫外線が髪の毛に入り込まないので、日光で頭皮の乾癬を治療するのは難しい。
毎日低温圧搾低温工程オリーブオイルかボディビューティフルでマッサージ、
そして熱くしたタオルを頭に播き、パインタールシャンプー(松脂含有シャンプー)
によってあらう方法は、頭皮の乾癬の最良の治療法です。マッサージおよび
ホットなタオルは鱗節を緩めて、それらを洗うことで鱗節が簡単取り除きやすくなります。
洗う間に髪の毛に櫛をすくことはさらに鱗節の剥離をたすけるでしょう。

6.皮膚の怪我を避けてください。新しい乾癬傷病変はどのよな皮膚の傷でも生み出され、
軽い病変を悪化させるかも知れません。軟膏、石鹸、化粧品、ボディ・スプレーなどからの
化学のからの外傷を警戒してください。身体の外傷は、摩耗、あまりフィットしていない衣類、
予防接種、虫刺され、日焼けなどによって引き起こされるかもしれません。

7. 油の適応。何人かの患者は傷害を柔らかくするために、低温圧搾低温工程ヒマシ油、
ボディビューティフル、アボガドオイル、グリセリンのような材料を適応することから利益を得ます。
低温圧搾低温工程オリーブオイルおよびピーナッツオイル(同じ割り合い)の混合物で
(この二つを混ぜた物はボディビューティフルです)、身体にマッサージを施してください。

乾癬が広範囲であったり傷ができている所に、温めた油をぬり、サランラップでその範囲を包み、
数時間播いておき拭き取るのも非常に有用です。この方法は、表面の細胞を治すのを助けます。
そのエリアがきれいになるまで、少なくとも週に二度この方法を適用してください。

低温圧搾低温工程オリーブオイルおよびピーナッツオイル(同じ割り合い)の混合物で
(この二つを混ぜた物はボディビューティフルです)でサランラップで播いてしてもよいです。

またこのような方法で軽減した方もいております。

入浴時クチクラ石鹸を使用し、入浴後水を拭き取ったあとクチクラ軟膏を
(傷がついている場合レジノール軟膏を後につけてください)それをつけてまま寝て下さい。
朝、クチクラ石鹸で再び入浴して洗って下さい。

8. 人工熱処理。(医師の指導下)

口頭の温度が38.9~40度(これには大人の中で15~25分かかるかもしれません)に達するまで、
 バスタブの中で湯(43.3度)を使用して、熱治療を試みてください。そうすれば、
 浴温5~7つの縮小によって、程度は、患者の気楽さに依存する25~45分の間このレベルに
口温度を維持します。そうでなければ健康な人に3~4週間1週当たり約5つの処理を与えてください。
 頭をすべての熱アプリケーション中に涼しくしておくように注意してください。

9.本当に暖かい毛布(いくらかは電気毛布を推奨します)の下で眠って、
 あるいは熱さが認容できる温かい暖かい長袖、やフランネル・ナイトウェアを着用していてください。
 できるだけ暖かい皮膚を維持しようとしてください。

10.手足を暖かくしておいてください。

 これは血液循環を均等化するのを助けるでしょう。

11. 必要脂肪酸、特に、オメガ(ω)-3脂肪酸は非常に有用でした。

  魚油が使用されましたが私たちは、アマニ油の使用を好みます、
 それは有益な脂肪酸の最も多く含む植物由来の物でだからです。
 日に二度大さじ1杯を飲んでください。何人かの患者は、
 さらに、鱗片状の傷害の中へのアマニ油のうちの
 いくらかにマッサージを施すことが有用であることが分かりました。

12.低いストレスのライフスタイル。

 情緒的ストレスは時々炎症に関係しています。
 「運動がストレスを中和する」ので、1~2時間毎日の定期的な戸外の運動は、
 確かに有益であると分かるでしょう。 肺を膨らませて、
 かつ気分を上げるために歌ってください。心を鍛えそれらをすまわせましょう。

 くよくよするトラブルを防ぐために愛する創造者に因って提供された
 自然なものの奇跡をよく見て下さい。

推奨された食事に加えて、レシチン顆粒 (あるいはカプセル含有の液状レシチン)をとることは、
有益なことを示されました。推奨されたビタミンは、Cと結合したビタミンA、B複合体および
ビタミンEの治療量です。自然で加工されていない食品を食べることはとても望ましい。

------------------------------------------------------------------------------
レシチン顆粒服用法は、テーブルスプーン杯を(日本では大匙山盛り一杯)を患者の状態が
良くなるまで日に3回その後日に1杯に減らす。
1週間に5日以上はレシチンを摂取しないこと。顆粒レシチンは食べ物、飲み物に加えても良い。
(ジョン・O・A・パガノ)  

------------------------------------------------------------------------------
13、脊椎の矯正

もし背骨特に排泄を支配したりする腎臓や肝臓、口や鼻等を支配する神経が分岐する胸椎6、
9番また頚椎3番等の領域で、ずれや亜脱臼などが存在すると神経の過緊張が起こったり、
低緊張な散漫な状態が起こったりすることが有るため内臓も影響を受けやすくなるので
矯正も必要な時がある。

--------------------------------------------------------------------------------
レシチン
イミュト-ル
ラクトフェリン
なども乾癬を軽減するのに役立つ。


以上です。

すでに試みていることもあった。。


大腸がん ブログランキングへ

ビールは乾癬のリスクを高める

最近はとみに、正しい問い、
正しい複数の言葉で、
検索をかける大切さを感じている。

今日は「乾癬 統合医療」で検索された

2010年8月27日「米国統合医療ノート」のコピペをする。

私はビールが乾癬を誘発するとは知らなかった。

以下そのまんま

ハーバード大学の系列病院であるブリガムアンドウィメンズ病院の研究者らが、
飲酒習慣と乾癬の関係を調べました(ソースはこちら)。

対象になったのは看護師の健康研究IIと呼ばれる長期大規模研究の参加者です。
1991年に27歳から44歳だった女性82,869人が試験に入りました。

この人たちはすべて過去に乾癬の病歴はなく、飲酒習慣を2年ごとに報告しました。

2005年まで14年間フォローするうちに、1150人が乾癬を発症しました。
そのうち1069人が解析対象になりました。

するとアルコールを全く飲まない人に比べ、週に2.3杯以上飲む人では、
乾癬のリスクが1.72倍と有意に高くなりました(P=0.004)。

アルコールの種類が関係あるかどうかを解析しました。
するとビールだけがリスクを高めました。ビールを週に5杯以上飲む人では、
乾癬になるリスクは1.76倍になりました(P=0.003)。
乾癬の確定診断を受けた人だけに限ると、リスクはより高く、2.29倍になりました。

しかしライトビール、赤ワイン、白ワイン、蒸留酒は、
いずれもリスクを高めませんでした。


研究者らは、ビールは大麦などのデンプンから作るので、
それに含まれるグルテンが原因ではないか、と推測しています。

実際、乾癬患者はグルテンに対する抗体値が高く、
グルテン除去食により改善すること 
が報告されています。

グルテンとは小麦、大麦、ライ麦などに含まれる糖タンパクです。
グルテンの害はあまり日本では話題になりませんが、
セリアック病という自己免疫疾患を引き起こすことが知られています。
セリアック病は過敏性腸症候群やクローン病に似た消化器症状が特徴です。


乾癬の方は、ビールを控えてみたらどうでしょうか。
ビールにはグルテン、ということも、この機会に覚えておきましょう。

乾癬(psoriasis サライアシス)というのは、
慢性の皮膚角化疾患で、要するに皮膚病の一種である。

同じアルコール飲料でも、他の飲料ではビールのような結果は出ない。

以上です。

今日の結論!

乾癬持ちの人は、潜在的にグルテン感受性(gluten sensitivity)
を持っている。


大腸がん手術後、100日間
玄米と野菜ジュースを中心にして、
ビールもパンも食べずにいた。

その頃、乾癬はかなり改善されていた。

抗がん剤の、数少ない良い副次効果では
とみなしていたが、、、

そうではなく

グルテン摂取が激減していた
ことが原因だったかもしれない、と今は思う。



大腸がん ブログランキングへ

平櫛田中は107歳の最期まで

目が覚めてヨコをみると

額に入っ揮毫が目に入る。
目に入る低い位置においてある。

すべて平仮名で

田中images 平櫛


「いまやらねば いつできる
 わしがやらねば だれがやる」とある。

彫刻家 平櫛田中(ひらぐし でんちゅう)
の言葉だ。

一瞬だけでも眺めると、
少し、ギアが入る。

1872年2月23日に生まれ、
1979年12月30日に亡くなられた。

107歳10カ月の
「貧乏極楽、長生きするよ」の人生であった。

死の直前まで仕事をされ、
生涯現役の木の彫刻家だった。


満百歳の誕生日を前に、
30年分の材料を買い込んだと言われる。

「六十・七十は鼻たれ小僧。
 男ざかりは百から百から。
 わしもこれからこれから」と、
おっしゃったという。

小平の一橋学園駅から近くに、
その美術館がある。

10年くらい前に行ったとき、
玄関の前に大きなクスノキの原木が、
ボンと置いてあった。。

(あの言葉はホントだったんだ)

脱税の脳科学者 
茂木 健一郎さんの講演で、
晩年までボケない方法として
ある首相経験者の日常を例にして

他人を頼りとしないで、
細かいことまで、
自分で行うことにより、
脳は活性化する、、
という話をしていた。

平櫛田中翁は、まさに
自分で整理整頓し、
仕事をされていたのではないかな?

平櫛美術館に行くと背筋がピンとなる。

そして

少しでもその生き方に近づきたい。


がんや肝炎や乾癬のことなんか
遠くに追いやって、、

今日の結論!

平櫛田中翁をまねるんだ!!


大腸がん ブログランキングへ

解決の糸口はWeb上に

このブログは30年後の自分に向かって書いている。
今年58歳になるから、88歳はクリアするつもりだ。

がんごときで、決して死なない。

なので、コメントをいただけていなくても、
拍手?がなくても、気にしないようにしている。

いや違うな、、

訪問者数は気なっていますね、、
記事が多ければ、徐々に増えるものなんですね?
正直、励みになります。


つくづく思うこと

解答の糸口はWeb上に必ずある、と思えている。

あとは、どう気づくか。

どう検索の言葉を絞り込むことだけだと思う、、

ところがそれがなかなか浮かび上がってこない、、


たとえば、乾癬のことで、、

漢方薬でいいのがあるのでは?という問いが
自分の中に、つい最近までなかったのだ。

ステロイドの薬、
紫イペ茶、
ビオチン

などが思い浮かんでいたが、、

「乾癬 漢方薬」の検索をかけたのは
つい最近だった。。

そうだ、乾癬治療を漢方薬をベースでやってみよう、
というのが、今の気づきだ。

答えはすぐに見つかる。

あとは信頼するお医者さん、
私の場合は三好先生に処方箋をお願いすることで、
昨日から飲み始めた。。

今は、乾癬治癒に躍起になっている。

がん予後も
C型肝炎も

意識から遠のいている。


今日の結論は、、

正しい問いを立てることこそ重要だ!になる。

誰もができそうで、実はできていないというのが
現実なのでは?と思う。

正しい問いというのは、
正しい答えと同じくらい大切なのではないかな?

問の中にこそ、
正しい答えを示す可能性が内在していると思うから、、、


抗がん剤治療をしてしまう圧倒的多くのがん患者の方々は

各自が、自分の病状を踏まえて
正しい問いから中心となる言葉を抽出して、
Web検索をかけることが望ましい。。


どうでしょうか??


さて、おとといの日曜日には、
2回目の巣鴨の染井温泉に行き
1時間以上低温のナトリウム温泉につかっていた。。

1回目ほどではないが、
ピリピリ感はかなりある。

この痛みが徐々に和らぐようになり、
治癒に向かうような気がしている。

面白いことに、
その温泉の効能書きには
「慢性皮膚病」の表示はない。。

アトピーも乾癬もうつるわけでもないのに

タブー扱いなのだろう。。

だから東京の、アトピーの人、乾癬の人、

どんどん染井温泉SAKURAに行きましょう。。


大腸がん ブログランキングへ

これからが今までを決める!とは

今日からツムラ57の温清飲を飲み始めた。
昔の銭湯で感じた薬湯のような香りがした。。

さて、おとといの土曜、
友人Kと2か月ぶりに飲んだ。

Kは破産手続きが完了し、
免責処分になり、、
これからはすぐにでも
会社設立もできるようだ。

なんでも破産手続きのさなか

Kを直接知らない第三者が
Kを信頼したのか、

なんとまぁ、仕事の発注してきたのだ、、

100万円を超える振込がなされ、
Kは誠実に仕事を完了させた。


破産者に対して、そんなリスキーな話は、
ありえない!!

Kも私も異口同音に言い合った。

それは携帯に連絡がきて始まった仕事だ。

破産のさなか
携帯番号を変えなかったことが幸いした、

Kは年が明けて、
自殺も、よぎったという。

(えっ、ホントかよ、、
 でも、他人事ではないな…)

でも、その一本の依頼で息を吹き返した。。
Kの頭の中のニューロンがつながったようで、、

当然、原価がある依頼なので、
仕入先の、ある会社にその話を持ち込み、
その30代の社長に、
Kの強みを言葉で示し、、
100%歩合制の業務委託契約を
交わしてしまったのだ。

社長を自家薬籠の中に取り込んでしまう、、

さらに、その会社のWeb上のマーケティングを
やるから10万円の固定給を要求するらしい。
社会保険をそれでまかないたいのだ。
破産しても、最高額の国民健康保険料は
ついてまわるからだ。

その会社の社長は、あたかも義経であり、
Kは初老の弁慶といった関係になる、ようだ。

というのは
その義経的な社長には、親会社の社長の兄がいて、
頼朝と義経の関係に似ているのだ、と。

勧進帳のような立ち居振る舞いが得意なKなので、
うまく立ち回って、義経社長が生き残れるようにして、
同時に、自分のポジショニングを形成するように
思えてきた。

いつもそうのなのだが、
Kと私は、互いに話し合いながらも
自分の世界に置き換えて考えているクセが
あり、今回もそれなりにインスパイアされた。。

第三者が聞いていても、
にわかには理解できない対話をしているように
思える。

Kと私がともにリスペクトしていた人が言った言葉に

「これからが今までを決める」

があるが、まさにKはこれから今までを決めることに
なるのだろう。。


それで最近つくづく思うことを敷衍して、Kに告げた。

ここまでは過去世でもたどりついていた状況なんだ、

宿命という状況だ、、


むしろ、ここからの壁をこえるかどうかが肝心なんだ、、

宿命の転換という展望だ、、


だからKに言った。

これからが今までを決める、の「今まで」とは

社会に出てから今まで、でもないし、

学校に入ってから今まで、でもないし、

生まれてから今まで、でもない。。


それは、過去世から今この瞬間までのこと、つまり

これからが、過去世からの今この瞬間までを、決める

ということなんだ、と。


そう、つくづく感じ、

自分の内奥の、
司令塔と対話している。


大腸がん ブログランキングへ

3月のインフォームドコンセント

今日昼過ぎに
2か月ぶりに
もっとも信頼する先生との
インフォームドコンセントを。

もうお名前、出してしまおう!

東大病院のM医師とは
三好秀征先生である。

ご実家のある広島市内に
お引越しされたのでした。

三好内科医院の副院長に
以前からなられていた
ようで、、

東大病院の方は一区切りつけられて
敢然と、ご実家の医院を承継することになった由。

広島のみなさんは良かったですね、
身近に、とてもいいお医者がいることに
なるわけで、、

「善きかな」と素直に思った。


それでも、

月1回は私が通う
南町医院に来られるとのことで、
少し安心した。。

素人なりにミトコンドリアと
がんの関係、
乾癬の関係を、
レポートにまとめて
三好先生の見解をもとめようと
思いつつ、ズルズル時が流れていた。

今しかないとの思いで、、
次回5月のときまでに
まとめのレポートを作るぞ、と決めた。

血液データは
GOT 30
GPT 34
γ-GPT 36
ALP 232

総コレステロール 136
LDLコレステロール(悪玉) 72
HDLコレステロール(善玉) 49 

白血球数 4400
赤血球数  450
ヘモグロビン  14.1
ヘマトクリット  41.7
血小板  22.0
MCV   93
MCH  31.3
MCHC 33.8

採血したのが3月14日で、
その前日に長女の卒園式・謝恩会で
ビールと赤ワインを飲んでいた。

その割にはγ-GTPが落ち着いた
数値なので不思議な感じがした。。

腫瘍マーカーは調べていない。
たぶん問題ないだろう。


毎月25日の定点観測として

痛みは
右手首の関節くらいで
左肋骨あたりの痛みは緩和された。
体重が増加傾向で、
BMIが23.6になっている。ヤバい

あとは額
の乾癬が気になる。。
そこで漢方薬の温清飲(ウンセイイン)
をツムラで、飲むことにする。


体がポカポカと温まり、
ガサガサ肌や乾燥肌によく効くらしい。

さらに、
手首の関節痛の治療としては、
№20 ツムラ 防已黄耆湯 エキス顆粒がいいらしい。

効能書きを掲げておく。

●水太り、関節痛の漢方薬です。汗かきで、からだやヒザが重だるい人。汗かきでむくみやすく、
からだが重だるい人。膝関節炎や水太りにも多用されます。
●ツムラ防巳黄耆湯エキス顆粒(医療用)が適応する方は一般に色白で筋肉にしまりのない、
いわゆる水太りで、汗のかきやすい傾向があります。防巳黄耆湯は、体表(皮膚や関節)を強化し、
過剰の発汗を抑えて水分代謝をよくし、下半身の浮腫(ふしゅ)などをとり、重だるい身体を軽く
感じさせる働きをします。このことは、運動しやすい身体の状態をつくることにも通じ、肥満の改善に役立ちます。
●また、膝関節の腫れ(はれ)や痛みを取るのに効果があります。

多汗傾向のある腎炎、ネフローゼ、妊娠浮腫、陰嚢水腫、肥満症、関節炎、皮膚炎、多汗症、
月経不順、癰、せつ、筋炎、変形性膝関節炎、蕁麻疹、わきが、関節リウマチ、膝関節炎、足関節炎


とりあえず30日間は温清飲(ウンセイイン)だけにして、乾癬治療効果が感じられたら
そのあとに№20 ツムラ 防已黄耆湯を飲むようにしよう。

いっせいに飲むより、一つずつ治癒効果を確認する方が、自分の体には
合っている気がするので。。


大腸がん ブログランキングへ

粘菌の知性

ちょうど1年前、、
イグ・ノーベル賞を受賞した
研究者、中垣俊之さんの記事を読んだ。

中垣さんは単細胞生物である
粘菌の知性を研究された。

こう語られている。

粘菌というのは
複雑な構造をもっておらず
見た目はマヨネーズのような生き物です。

神経や脳はないのですが、
好きなものには寄っていくし、
嫌いなものから逃げることができる。

粘菌にも知性がある、、ということは
1980年代から主張されてきた。

では「知性がある」とはどういうことかを
考えてみよう、、これが私の研究の原点です。

そこで、

知的レベルを測る試験として
標準的に使われている

迷路を

粘菌を解くような実験条件にして
考えてみた、、


人間が迷路を解く場合

だいたいこういう感じに行けばいい
という見当がつく、、

それと似たように、

正確に一番近い経路は
分からないけれども、
おおよそ経路はこうだろうという動きを

粘菌は示すとわかった。

しらみつぶしに、
あるいはやみくもに動くようなことは
しないのだ。


生き物らしい方法をとる。

そうして

粘菌を一個の生命として

敬意を表せば、

いろんなことに気付いた、と。


粘菌にこう動けという気持ちで
実験をやっているうちは、
うまくいかなく、、

反対に

「こう動いてもらえませんか」という
気持ちで日々接していると、、
いろんなことがうまくいく気がする。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

粘菌研究をされていた南方熊楠を通じて
粘菌は動物なのか植物なのか、
境界線上の生き物と知った。

その程度のことしか粘菌を知らない。

でも記事を読んでいて、、、

私たちの体の中も、
粘菌と同じか、
いやそれ以上の知性があるのではないか、と推測した。

がんは

体の中の、知性の論理的帰結なのでは、、と。


「60兆の細胞をの奥に内在する司令塔」

という考えは、こうした粘菌の延長線上にある。


北村透谷という明治人は
「内部生命論」という散文を書いた。


内部生命はインナーライフの訳語だ。
サクッと青空文庫で読んだ。

透谷の散文とは関係ないが、
内部生命という言葉が気に入っていて、

あえて流用すると、、


日常の生活で意識する自分を
アウターライフとするならば、

それとは直接交流はない
インナーライフが存在すると
考えるのは、、

至極自然ではないだろうか。


体の中をモノのように無知性とみて、
手術したり
放射線をあてがったり
抗がん剤という絨毯爆撃をする前に、、

「ねぇがんさん、このままいけば
 内部生命も、外部生命も、、
 終わってしまいます。

 遠い原核細胞に回帰するのやめて
 ミトコンドリアと協調関係で、、
 動的平衡にシフトしてもらえませんか」

と語りかける。

そう対話する価値あると思い、

そうしてきた、、

私が2クール目の、
抗がん剤を投与したとき、

急激な高熱を発したのは、、

私の内部生命から

リターン・メッセージだと

信じている。 


大腸がん ブログランキングへ

がんは人を哲学者にする

私もそうだが、
抗がん剤治療を思いとどまる人は、

自然に、、

哲人になる、

哲学する人になるのだと思う。

哲学の学者ではない。

人生そのものを哲学する人になる。

いや、
哲人になることを余儀なくされるのだ
(ニュースで安易に使われる「余儀なくされる」
だが、この場合はまさに、そうなんだ!)


私の場合、
医者とインフォームドコンセントをするとき、
より一層、哲人になっていくようだ、、



あたまの賢愚は関係ない。


言葉の意味をよく吟味し、

さまざまながん情報を収集し、

医者の本音を把握し、、

自分の「治療道」を決める。

基本、、万人にできることだ。



西洋哲学にとどまらず、

東洋哲学、、

スピリチュアル系

気功、ヨガ・・・なんでもありだ。

不思議な現象もあるかもしれないが、、



ただし、高いコストがかかるものや

周囲を不幸にさせる趣向は選択しない。。



より意識の奥に自分を向けて、

わが60兆の細胞をの奥に内在する何ものかが

その治療道に共感するものかどうか

それだけを判断の基準に、、

自分の道を選んでいる。


中道とはそういうものだと思い込んでいる。



その「60兆の細胞をの奥に内在する司令塔」に

適切な呼び名がきっとあるのだろうけれども、

より正しい名前は思い浮かばない。


いやいや、実は思い浮かぶ、、、

自分でそう名付けた人が、
歴史上、ただ一人、いる。


そんなことをいうのは自分だけだが、、
変人なのでお赦しあれ、、


なぜ「60兆の細胞をの奥に内在する司令塔がある」
と言い切るのか、、

そう確信した経緯については

次のときに、、、


大腸がん ブログランキングへ

90年代のヒーロー

今日は確定申告の最終日、
去年、申告しなかったので
2年分の申告をした。

そのあと、書類の整理をしていると、
1990.5.29付のメモが出てきた。

90年代のヒーローの条件として、
タイム誌に載っていた記事。

20年以上前の記事だが、
メモった自分の心境がわかる。

映画 ショーシャンクの空・・
を思い起こした。

こんな項目出し、、

1.ひとりで立つ。

2.友だちの脇にたつ。

3.家族を守る。

4.自分の仕事が上手くいくことに
幸せを感じる。

5.外に出ても、家の中と同じように
リラックスしている。

6.いつもフェアである。

7.自分の心を語る。

8.微笑を胸に秘める。

9.自分の夢を追う。

10.自分の手に入れたものが
自分自身に思える。

以上だ、、


がんに計らずもなったが、

がんは、自分自身に思える。


大腸がん ブログランキングへ

心の師

昨日は6歳の娘の卒園式に出た。

寒さのせいか、
肝臓がキリキリと痛んだ。

肝臓は決して「沈黙の臓器」ではない。
肝臓を患ったことのない医者の、
勝手な評価にすぎない。

この痛みは久しぶりの感覚で、、
C型肝炎であったな、と思い出した。

最近までは、左肋骨が痛んでいたが、
今日は肝臓が痛むわけで、、

あるいは、、何か起きていてるかもしれないが、
さほど気にしてはいない。

来週、C型肝炎の経過観察の診断があるから、
そのための血液検査をすることにしよう。

すべて自宅近くの医院ですむ話なので、楽だ。

私は、乾癬、C型肝炎そして直腸がん予後の
三つの病気を抱えている。

仮に直腸がんの転移がない状態で、
術後5年を経過したとしても、
次にC型肝炎をどうするか、
乾癬をどうするか、が残ってくる。

なので、一つの病気を克服したからといって
単純に、勝った、勝ったと叫ぶことに、
感覚にはならない。

関節痛とか、次から次へと
年相応の病は出てくるわけだから、

勝った負けたと騒ぐことは、浅はかなこと。

むしろ、、せっかく病気をしたならば、
それを通じて深く人生を生きようと思うようになった。


人気ブログの迂路石先生は…

  もともと癌は「自分自身で自分の細胞から創り出したもの」です。
  インフルエンザなどのように、外から入ってきた「外敵」ではありません。
 外敵なら闘って、それを排除しなければなりませんが、癌は「外敵」ではないのです。
 癌は自分自身なのです。
 ということは、癌と闘って勝つのも負けるのも自分ということです。
  自分が勝者でもあり敗者でもあるという矛盾が生じます。

   私はもう癌と闘うのはやめました。
 癌を受け入れることにしたのです。
 癌は自分自身ですから…。


と、抗がん剤治療を途中でやめ、CT検査もやめることを決められた。

心が変容されたのだ、とうれしい気持になった。

わたしもまた、そうした心づもりで2年を迎えようとしている。


心の変容により、
迂路石先生もわたしも、がんで死ぬことはなくなる、、と
予言しておきたい。


なぜ、そう予言できるのか?

唐突だが、

松野哲也博士が2・3日前、
ブログに載せられたものを
ほぼそのまま載せて、
予言の根拠としたい。

以下の話は松野先生の著作に、
何度も出てくる話で

HIVが消える??

正直、最初信じられない、、と思ったが、

今は、人間にはそうした治癒力が、
この自分の奥に内在する力が信じることができる。


ニロ・アシステントという
女性のヨガの先生はAIDSに罹り、

マンハッタンの北に位置する、東へと延びる小さな半島
ロングアイランドで別荘番として余生を過ごしていました。


彼女のボーイフレンドは母国・デンマークに戻り、
同病ですでに死亡しています。

私はガンやウイルス感染の消失した例を数多くみてきましたが、
無意識の方向づけがキーポイントのように思われます。

しかし、このようなことに関して心情を明瞭かつ適切に表現した例を殆ど全く知りません。

ところが、以下の詳細でリアルな記述に接して心底納得がいきました。
Niro Asistent ”Why I Survive AIDS”という彼女の本の一部を抜粋します。
以下は私が英文から訳したものです。


 「海岸には雪が積もり、まるで別世界のようでした。
  このような光景は決して初めてのものではなかったのですが、
  この日、陽の光はいつもとは違ったように感じられ、
  空はいつになく限りなく透明感のある深い青さを増していました。
  海から聞こえてくる音は力強くもまたやさしくもあり、
  まるで愛の言葉をささやかれているようです。

  カモメの群れがいる以外は自分ひとりでしたが、
  いいようのない優しい気持ちに満たされたのです。

  感謝の念がわきおこり、涙は砂の上に落ちました。
  そして、次第に歩みを進めていくにつれ、
  無数の波が果てしない大海に融合するように、
  私自身も無限そのものに同化していったのです。

  新雪の中にブーツを踏み入れ、
  引き上げる感触に集中しながら歩を進めていくと、
  呼吸するとか、足や骨やくるぶしが自然に動くことが、
  奇跡そのもののように思えたのでした。

  一歩一歩がまったく初めてのものであると同時に
   最後のものでもある。・・・・

  自然のリズムと一体化すると、
  身体をもつ自分が外界と隔てられているという感覚は失せ、
  巨大な空間と一つになるのを感じました。
  至福を超え、存在そのものの根源に触れたのです。


  私の存在は、雪、海、空、鳥に溶け込みました。
  太陽の熱、冷たい風、波のうねりが私でした。
  呼吸はゆったりとし、
  そのうちほとんど停止してしまったような気がしました。

  残っているのは、
  すべてが果てしないひとつであるという感覚だけだったのです。」
          

彼女はこの体験の後、エイズウイルスが消えたと直感します。
そして事実そのとおりのことがおこったのでした。

ヴィパッサナー瞑想のように一挙手一投足に注意を集中し、
今に生き、存在の歓び、感謝、離人体験を伴った至福、宇宙との融合。

いってみれば右脳・前頭前野を介して宇宙の根源
(ゼロ・フィールド)システムにつながり、
それが<運>の変化(この場合は抗ウイルス免疫態勢の活性化)
としてフィードバックしたと考えられるのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゼロ・フィールドは松野先生の生涯を通じたキーワードだと
わたしは思っていて、、

たぶん松野先生ご自身の大腸がん治癒の過程で感得された
地平なのだろう、と推察している。

わたしにはまだゼロ・フィールドを感じることはできない。

しかし
自分の意識とは別に

60兆の細胞の生成流転をコントロールする何かが
自分の心か脳の奥に内在することは感じている。

仏典(六波羅蜜経の文)に
「心の師とはなるとも
 心を師とせざれ」
という言葉あるが

心の師なるものこそ、
自分に内在する「60兆細胞の司令塔」なのではないか

と思っている。。


大腸がん ブログランキングへ

プラシーボ反応

松野哲也先生の

「病気をのこす脳
 病気をなおす脳」(中央アート出版社)

を読んだ。

私にとって、肝心と思えるところを
そのまま、以下にかかげておきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P127
プラシーボ反応によるものこそが
本来の治癒

そもそも、プラシーボ効果には
実体はありません。

しかし、病気に対する「意味づけ」が
マイナスからプラスに変化し、」

無意識裡の期待や希望が
プラシーボにしっかりと込められ、
心の奥底に届くとき、

それはまるで実体をもつかのように
私たちの心身を変えるのです。

(すごく重要な示唆だ、、)

私たちの脳は一旦可能性を確信すると、
それを実現させるようフル回転します。

プラシーボに私たちのからだに本来そなわった
治癒力を引き出す力があるのならば、、
プラシーボ効果のメカニズムを調べること
こそがからだの不都合な異常を正す
正当な方法の開発につながる
のではないでしょうか。

プラシーボ効果によって
治癒系のスイッチが入ることにより
治ったのであれば、
その人自身のこころの作用で治ったのです。


それは、
プラシーボ自体の効果ではなく、
それを投与されたか、
それを処置された被験者の
心身相互的な反応なので、

正しくは「プラシーボ反応」
というべきでしょう。

そこで、
プラシーボ反応であればあるほど、
そのはたらきは真正なものなのです。

ですから、いかにその反応を引出し
使いこなすかができるかをしらべることこそ
本来、医学が集約的に研究すべきテーマである
はずなのです。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

がん患者は、価値の転換が必要なのだと思う。

抗がん剤が有効なのは,近藤誠さんによると
1.急性白血病
2.悪性リンパ腫
3.睾丸のがん
4.子宮絨毛がん
に限られている。

大腸がんなど、固形がんには有効ではない。


それならばいっそのこと、

抗がん剤の効果より、

プラシーボ効果の方に、注目する方がいい。


それは医学用語の

主と副を逆に読み替えて考えてみる
ということである。。

しいていえば、、

抗がん剤の副作用は主作用なのだと

がん患者の私たちは知るべきなのだ。。


そこには、往々にして、まやかしの、

言葉のトリックが医学にはあるからだ。

そこには莫大な新薬開発のリターンを求める

供給側の意思が働いている。


大腸がん ブログランキングへ

皮膚細胞の再生

ロックフェラー大学のイレイン・フュークス博士が語った、

皮膚細胞が無限に再生するのは、
皮下の基幹にある

という話を掲げておきたい。

私たちは皮膚から毎日、
薄皮をはぐように細胞が離脱している。

同時に皮下の基幹部分から
新しい細胞が皮膚へと送られ
離脱した部分を再生します。

その働きは、
人間が死ぬまで一生、続けられる。

そうできるのは、
細胞の無限の再生を可能にする
「若さの泉」ともいうべき貯蔵庫が
皮下の基幹にあるからできる。。

一つの細胞が死に、離脱すると同時に、
新しい細胞が生まれる。

一つの細胞の死によって
二つの細胞が生まれる
ということもないのです。

とくに皮膚の一部が損傷すれば、
多大な数の細胞が
その補修のために皮下の基幹から送り出される。


と同時に、

その一時的な増殖を
どの時点でストップさせるかを、
正確に心得ているところに、

身体の持つ機能の不思議がある。。

それができずに細胞が増殖をし続ければ、
皮膚に大きな腫瘍ができてしまう。。

私は、こうした密接な関連性に基づく再生の力

バランスの力に生命の真髄があると考える。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロックフェラー大学は福岡伸一さんも研究者としていたところ、、

福岡さんは「生命とは動的平衡である」と定義していて、、

イレイン・フュークス博士と同じような主張なのだろう。


とすると、

がん患者が念頭におかなければいけないのは

まずは、いかにがんの増殖を平衡にたもっていくか、、

から始めなければならない、と思えた。


がん細胞を外科手術できりとるだけでは
決着はつかない。

おそらく予後100日間の動的平衡こそ、

大事な主戦場であったと思えてならない。。



大腸がん ブログランキングへ

中村雀右衛門「私事」を読んで

先日、中村雀右衛門さんのことを書いたあと
にわかに気になり、

岩波書店から出ている

「私事 死んだつもりで生きている」



を読んだ。

ご自身のオリジナリティに富む
味わいある言葉がちりばめられていて、、

人生論を訊かせていただいたという感想をもった。

私が初めてお目にかかったのは、
すでに「中村雀右衛門」を襲名されて
3年後くらいではないか、と思う。。

そのときの静かなたたずまいが
子どもこころに
強烈だったと前にも書いたが、、

「私事」は
赤裸々に語られていて、
50年近い前の印象、、
自分の感受性に自信が持てた。。

雀右衛門さんはそのとき
女形を初めて間もなく頃、
辛苦のさなか、、
屋台骨はまだまだと感じられていた頃
であったに違いなかったのだ、、

そこで備忘のために

雀右衛門さんの言葉の中から
これは、というものをメモしておきたい。

女形として、27歳、
遅いスタートでした。
その遅れが、いつも身体や心の隅に残っており、
わたしをあるときは焦らせ、あるときは
絶望の淵に立たせもしました。


歌舞伎とは、人間の心の最も美しい所作、
型によって表そうと研鑽してきたもの

死んだつもりで生きているとは、、

辛いことや苦しいことはあっても
当たり前と辛抱して、
毎日必死に生きていくということ


「死んだつもり」で、
淡々とやるべきことをやることで、
当座の嵐をしのぐ気持ち。
辛抱しつつ、頑張っていこうというつもり。
わたしのなかでは、ことばにしにくい、
いろいろな言葉が混ざっている。

(7代目松本幸四郎の言葉)
「女形は60歳にならないとものにならないよ」

芸の道に完成はありません。
人生に到達点がないのと同じです。
自分で得心できる境地を目指して
歩いていくしかありません。

一度死に直面したわたしに残されたものは、
我慢するということでした。

「死んだつもり」は
頑張ってみようということではありません。
「頑張る」といものを超えた
この先、どこまで行けるかわからないけれど
やれるだけのことはやってみようという気持ち、
決心です
。。


ですから
わたしが人さまに言えることも
「辛抱してごらん」ということでしょうか。
泣きながら、わめきながらも、
「自分に辛抱」してみる。

「人は働くために遊ぶんだ。
 遊ぶために働くんじゃない。」


危機に見舞われたとき、
どんなにあがいても
いい方向に車が廻っていくとは限らないものです。

それよりわたしは時を待ちます。
巡ってきた「運」の方向を無理やり変えると、
また別の時に
悪しき方向に行くのではないかと思っています。

いえ、そんなことを考えるほどのこともなく、
ただ与えられた環境のなかで、
懸命に生きていくだけなのでしょう。

そうしていますと、
また車は別の方向に動き出していくのです。

襲名、、名前には不思議な作用があるように思います。

鏡は真実を映さない。
鏡を見てはいけない。

本来なら、師匠のことばを「鏡」にして
練習を重ねるのです。

両親に可愛がられて育ったことと、
戦争体験。

この二つが、いまのわたしを作ったと
思っています。

豊かさと厳しさ、その両方の経験が
いまのわたしを支え動かしている
二つの車輪なのかもしれません。

いえ、こういうことは理屈ではなく、
その二つの経験が、わたしという人間の核、
芯にあるというだけなのでしょう。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうか、50年近い前に、
雀右衛門さんをじっと見つめていたのは、

父親のいなかった自分だったので、
父性を求めて、見つめていたのかもしれない。

本を読んで、そんなことが思いあたった。。

まさに一期一会、、

雀右衛門さん、ありがとうございました。


大腸がん ブログランキングへ

染井温泉は乾癬に効くかもしれない

昨日家族で、
巣鴨にある染井温泉さくらに行った。。

江戸時代、ここ巣鴨で、
ソメイヨシノの品種改良がなされた、

それが温泉名の由来だという。。

10年くらい前から
私は乾癬を患っている。

他人にうつる病気ではないし、
重度ではないのだが、、
見た目、周囲の人はひいてしまうだろう。

この一年は、
紫イペの服用のおかげか、
だいぶ緩和されてきていると本人は
思っていて、、

たまに自宅付近の銭湯にも行く。。

ともあれ
染井温泉の泉質が気に入った。

東京の温泉は
コーラ色したものが多いが

ここのはペットボトルの
お茶の色をしていて、

なめると食塩水のように
ショッパイのだ。。

入ると乾癬の赤いところが
ピリピリと痛み、

次第に心地よくなってきた。

これは、、、

染井温泉に何回か入り続けたならば、
乾癬はかなり治癒するかもしれい、、
という予感がした。

泉質表示は
ナトリウム‐塩化物強温泉
(高張性弱アルカリ性高温泉)とあった。。


二日目の今も、
皮膚の状態はいい。。


そういえば、

アトピーや乾癬にいい温泉として
北海道に豊富温泉があることは知っていた。。

そこで、
豊富温泉の泉質を調べてみると、、

ナトリウム‐塩化物泉
(高張性弱アルカリ性低温泉)とあった。

高温と低温の違いだけで、
染井温泉と豊富温泉はほぼ同じ泉質なんだ、、

こりゃいい、、

北海道に行かないでも
染井温泉にある程度通い続ければ
かなり回復するのではないか、、と思い始めている。


温泉の帰り、
とげ抜き地蔵商店街に行った。

縁日でにぎわうなか
名物の塩大福を買い
チンチン電車、都電で帰った。

良い一日だった。



大腸がん ブログランキングへ

中村雀右衛門さんのこと

先日91歳で亡くなられた
人間国宝、中村雀右衛門さんのこと

半世紀近い前、
40代の雀右衛門さんを見たことがある。


詳細は明かさないが、、

ある僧房のようなところで、

多くの庶民の中に混ざって
一泊するのをまじかに観て
強烈な印象をもった。

雀右衛門さんは横にならず
畳の上にすわったまま、
背中に緊張感を保ちながら眠っておられた。


厳しい修行を課されているかのように屹立していて、、

静かなる威厳を感じ、、


あぁこの人はすごい人だなぁ、、

と子どもごころに感動した覚えがある。


その後、

雀右衛門さんがどのような変容があったかは知らない。

人間国宝がいかにすごいことかも知らない。。



ただあの一夜のたたずまいだけは、

下世話いえば「家政婦は見た」のように


ずっと記憶に残っている。。


合 掌


大腸がん ブログランキングへ

第2子は残念なことに

先週の木曜、家内が妊娠の状況を
不妊治療のクリニックで診察してもらったところ、、

 胎嚢はある
 卵黄嚢はある、、

 けれど胎芽が見えない
 来週見えなければ、
 あきらめねばなりません

という所見であった。。

胎芽がなんなのか?

よくわかっていなかった。。

検索すると

胎芽とは、胎齢が8週未満の赤ちゃんのことで、
妊娠週では10週未満に相当します。

胎齢が8週以降の赤ちゃんのことを「胎児」といいます。
赤ちゃんは、受精卵が着床した時点から胎芽と呼ばれるようになり、
体内で骨の形成が始まると胎芽期は終了します。


そうか、、家内のおなかの中に
赤ちゃんはいないということか、、

すでに7週間を過ぎていたので、
あと1週間待つことに、、、

その1週間後が昨日だった。

8週目だから、胎芽が見えなければ、、
あきらめねばならない。

20時を過ぎても、
携帯にメールがこなかったので、、

だめだったな、、と判断した。

家内は21時近くに戻った。。



しょげているかと思ったが、、



決然として、

もう一度挑戦する、、

という表情を示していた。。


すごいなと感心した。



ふと、思ったこと。


その人(子)はそこに生まれたいと

思ってやってくるのではないか、と。


6歳の長女が、よく私にこんなことをいう。

生まれる前も、
パパといっしょだった、と。

ママじゃないの?と聞きかえすと

パパとずっといっしょだった!と。

じゃパパのどこにいたの?とさらに聞くと

う~んと、おなかの中、ときりかえしてきた。


(丹田か、、)と妙に納得してしまった。


そうだな、、

妻だけでなく、、


私が腹の底から

第2子を求めないことには

芽はふきだしてこないんだなぁ、、

と感じだしている。


2012年3月1日は忘れることはないだろう。


大腸がん ブログランキングへ

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();