折れない心=レジリエンス日記「これからが今までを決める」1991年から25年にわたるC型肝炎と乾癬の闘病を、そして2010年の直腸がんをと、その三病を完治させた楽観主義者の自立ノート

身体「毎日1兆が生滅する60兆の細胞」の司令塔こそ、究極の主治医と見なして、アッパレ!100歳をめざし三病息災・健康長寿をもくろむ、具体の内部生命論です★
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年10月
ARCHIVE ≫ 2009年10月
      

≪ 前月 |  2009年10月  | 翌月 ≫

自分だけの星座を創る

しばらく遠ざかっておりました。

今日、午前2時過ぎに目がさめ、ふとオリオン座流星群を見ることに。
ベランダに出たところ、上方真正面にオリオン座があり、
あの三ツ星を見て、三つの星がほぼ均等に並ぶ不思議さ…
さんざん見慣れているはずなのに、あらためて感動しました。

「3」の数字に深い意味付けをされる方を思い浮かべたりしました。

かんじんの流星群は、1時間近く見つめていて2回見ました。
正直言って、2回だけかよ、と感じました。
けれど、次回、オリオン座流星群が見れるのは
50年以上先と聞いていましたので、
今宵かぎりと思え、何かを心に刻もうと考えました。

自分だけの星座を創ることにしたのです。
オリオン座の中の2つの星と丁度よく四角形になる星を
選んで、自分だけの星座、すなわち「黒板座」を編み出しました。

その巨大な黒板にどんな字を、まず最初に書こうかと思案し、、
「心」と書きました。毎年この時期にはこの黒板に向かうぞ。

来月1日に55歳になる男の、他愛のない流星物語でした。
訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();