わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 1973年11月
ARCHIVE ≫ 1973年11月
      

≪ 前月 |  1973年11月  | 翌月 ≫

御書 一生成仏抄

夫れ無始の生死を留めて
此の度決定して無上菩提を証せんと思はば
すべからく衆生本有の妙理を観ずべし、
 
衆生本有の妙理とは妙法蓮華経是なり
故に妙法蓮華経と唱へたてまつれば 
衆生本有の妙理を観ずるにてあるなり、


20150627土曜
・選択ではなく決定なんだ。決定は2度出てくる。
・理生は、衆生本有の妙理を観ずべし、からの二文字だ。
・唱えるとあるが、唱え続けることについては何も言及はない。
たしか一回の題目だけでも、という御書があった。
わたしの知りたいのは、題目を何千回、何万回と唱える意味だ。推論しかない。
訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();