わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 1950年11月
ARCHIVE ≫ 1950年11月
      

≪ 前月 |  1950年11月  | 翌月 ≫

大学の設立構想

この日、

西神田の会社近くにある

日本大学の学生食堂で、

安価な昼食をとりながら、

戸田先生は、

ら創立者 池田先生に言われた。

「牧口先生の偉大な教育思想を、

このまま埋れさせるようなことがあっては、

絶対にならない。

人類の未来のために、

必ず、創価大学をつくらねばならない。

大作、頼むよ」と。

戸田先生の事業が最も厳しい激浪の時代であった。


そうして、わずか21年後、

1971年4月に、

その、三師による大学は、

八王子に開学した。
訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();